最近料理をする機会があまりないが、美味い物大好き、美味しい話大好き、実は料理も大 ...

アーカイブ

人の不幸は、蜜の味

2003年10月31日 (金)
人の不幸は、蜜の味と言うけれど。

かつてすさんだ生活をしていたときには、他人の不幸をあざ笑ったり・・・

他人の幸運や幸せが、自分の不幸になっていたときもあった。

きっと・・・
自分の心に真っ黒な石を持っていたのだと思う。

今は、
人の不幸は自分の不幸だし・・・
人の幸せを素直に喜べるようになった。

きっと
自分の満たされない思いを卑怯な他人への投影で満たしてい ...
続きを読む

縁(えにし)

2003年10月26日 (日)
袖すり合うも他生の縁。

この日記を読んでいるあなたのことです。

世界中から年齢性別立場を問わず。

この日記を見ている。

「あなた!。」

ブギーはあなたが・・・
「とても好きです。」

この素晴らしい縁が、
皆さんをを幸せにしますように。

そして・・「良い食事を」

我ながらちまちました男だ。

2003年10月24日 (金)
クックパットで
かれこれ半年くらいお世話になっているが、

食に対してこだわりもあるし、結構器用に料理もこなす。
しかし

クリエイティブな発想が、まるでない。

改良とか、手抜きとか、残ったものの処理などは、結構得意なのだが

やはり、身も心も

植木 等系
日本のすちゃらかサラリーマンなのだろうか?

先日、仕事に行く前に妻が言った。
妻「具は片づいたんだけど、 ...
続きを読む

それで良いんだよ。(長文)

2003年10月20日 (月)
「西原理恵子」と言う漫画家の作品に

「ずっとまえのこと」
(できるかなリターンズ・扶桑社 収録)
と言うのがある。

作者は、私と同じく「出来ない子」だったのだろう。
あの頃の自分と今の自分の気持ちをとても良く言い表しているような気がしてとても共感がもてる。

兄たちは、私の名前の前半に色々な枕詞を付けてくれた。

グズ・ドジ・ブタ・バカ・・・etc
自分でもそう思ってい ...
続きを読む

うたかた

2003年10月18日 (土)
うたかたなるもの
夕暮れを横切る、彗星。
瞬きしている間に消えてしまう虹。
日曜日の砂浜に建てられたお城。
見事に咲きあなたに届けられた花。
ある日僕と一緒に
陽光の中で生まれた泡。
やがて沈む太陽。
そしてすぐに昇ってくる月。
うたかた。

扉が開いたかも

2003年10月16日 (木)
多分、躁鬱病のけがある。

最近は、ズーと鬱だった。
三年周期ぐらいで鬱状態になる、その期間はとにかく面倒くさい・寝ていたい。
何をやっても楽しくないし、胃が痛いし、兎に角しんどい。
「しんどい」良くできた言葉だと思う。
医者に行こうと思っていたが、一昨日辺りからあんまり憂鬱じゃ無くなった。

最終的な鍵は、昔の悪友
(友じゃなければ悪魔のような男なのだが)
二年ぶりくらいにあ ...
続きを読む

おおおっオリーブオイル

2003年10月10日 (金)
都心の某デパートで
イタリア特集をやっている。

ビックリしたのは、オリーブオイル!

絞りたて未精製の物2種類
量り売りで売っている。

もの凄い香りにもの凄い味。

正直「ゲッ」と思ったけど
馴れれば病みつきになりそう。

イタリア展。
本格的にやってて
食材・雑貨など色々面白い。

いかがなものかと

2003年10月8日 (水)
最近いかがな物かと思うことがある。

先日食べた、某有名総菜店のサラダ。
少し前では、美味しいと評判だった店。(確かに美味しかったし)色々凝っていたし。

最近、色々頑張っているんだと思うけど。
「何だかなー?」と思う物が多い。
懲りすぎというか概念に走っているというか客を舐めているというか?
その中でも、期間限定ホテルなんちゃらの
「●口 浩」シェフのサラダ。
何種類か食べた ...
続きを読む

市民祭りに行きました。

2003年10月5日 (日)
市民祭りだけあって。
出店が主なんだけど、これが玉石混合。
おもしろい
なかでも常設のお店が、客引きに一押し商品を廉価で出している出店。
お店に行ってみようと思うのがいくつかありました。

奥さんの気分転換にかこつけて

2003年10月3日 (金)
先日心ならずも、奥さんに怖い思いをさせてしまった。

気分転換と称して、贔屓の蕎麦屋に夫婦でいった。
(ジョン仮は幼稚園)
実は、蒸しアワビと松茸の土瓶蒸しが食べたかったのだ。

蒸しアワビ最高!
松茸の土瓶蒸し・・・・・・・言葉無し!!

お店の雰囲気も含めて本当に贅沢な時間を過ごさせていただきました。

このお店
何故か店の中だけ別世界。ちょっとした旅行に行った様な気分 ...
続きを読む