家内と娘の3人家族。 テキサス州ダラス在住。2人とは食べ物の好みが違うので自分が ...

アーカイブ

コスタリカ 食い倒れ 7

2011年7月27日 (水)
以前ブラジル人に「ブラジルのコーヒーで、美味しいコーヒーを教えて」
と聞いたら「ブラジルのコーヒーが量を増やす目的のコーヒーがほとんど。
コスタリカ見たいに高低の地形のあるところのコーヒーのほうが美味しいよ」と教えてくれた。

もともとここの美味しいコーヒーは輸出用で地元では美味しいのが無いといわれていた。

土産用にBRITTというブランドの「ダーク ロースト」 と
「ディカフェ(カフェイン抜き ...
続きを読む

コスタリカ 食い倒れ6

2011年7月26日 (火)
コスタリカ風朝飯

お米にピントビーンズ。 お赤飯みたいとのコメント。

ソフトシェルに卵とご飯/豆を包んで。

家内の好物。

コスタリカ 食い倒れ 5

2011年7月25日 (月)
写真左上は豆、多分ピントビーン。木右上はご飯。 メキシコ料理だけど
ダラスのメキシコ料理屋さんのご飯より米がしっかりしていて美味しい。
左下はチリー ポーク。隣にあるコーントティア(ソフトシェル)に入れて食べる。
かなりスパイシーだけど非常に旨い。
テックス メックス(テキサス風メキシコ料理)とは味の面で比べ物にならないほど美味しい。

コスタリカ 食い倒れ 4

2011年7月24日 (日)
マウエル アントニオで一番人気の
「サンチョス」というメキシカン
レストラン。 客は我々3人の前に来た中国人家族5人だけなのに、コーンチップスとガカモレが出てくるまで40分。本番のチリバーデが出てくるまでは1時間。
アボカドにアレルギーの娘も、「美味しい」
というグアカモレとコーンチップス。

コスタリカ 食い倒れ 3

2011年7月23日 (土)
これもマヌエル アントニオで食べた
シアードアヒ(マグロの表面だけ焼いた)。 マグロの下にはマッシュド
ポテト。 ブラック ペッパーが効いて、白ワインを誘いました。

コスタリカ 食い倒れ 2

2011年7月22日 (金)
イカ、タコ、白身魚とクスクスをトマトソースで。ピリっとしたハラピーニョが食欲を誘います。

コスタリカでの食い倒れ 1

2011年7月21日 (木)
7月に2週間、家族でコスタリカを旅行しました。

ダラスは38−40度の毎日。ここから約2,500キロ南下したので暑いいかと覚悟して行きましたら、気温は全然低いので驚きでした。ただし湿気が多く、体感温度は実際よりかなり高く感じる気候。 雨季にもかかわらず天気に恵まれ、それにもまして食事が美味しかったので何回に分けてご紹介。
写真はカラマリ(イカのリングフライ)
最初に1週間マヌエル アントニオとい ...
続きを読む