✫暮らした国(エジプト・韓国)や旅した国で出会った料理を作ったり✫家族のアルバム ...

アーカイブ

10月。ほんと頑張ったわ9月&歓迎10月

2019年10月2日 (水)
寒の戻りならぬ暑の戻り?
何だか嫌ねのこの暑さ。

10月となり、
私はひとつ年を重ねて67歳。
熱烈歓迎!67歳。

振り返るとほんと、頑張ったなと思う9月でした。
8歳&1歳孫sの病気で、毎日ばあば頑張ったのだ。
ボーイは10日間ぐらい、ガールは何やかやで半月ぐらいで、いつもの元気な子どもになりました。
健康であることのありがたさよ。

10月はまたこれまでのペースで色々楽しめるかしらと思 ...
続きを読む

6月7月8月。慌ただしくも充実の夏。

2019年8月10日 (土)
光陰矢の如し。
早いもので今日は8月10日。
6月~8月中旬の夏Noteです。

6月中旬に三女ファミリーが夫クンの転勤のために都内からうちの近くに引っ越してきたので、娘たちファミリーがよく集う。
プリンスのばあば保育園をひと月やり、無認可保育園の慣らし保育、お迎え、リフレッシュのための一日ばあば保育園。夏休みに入ると、ガールsのサマースクール開校。日記と勉強の復習、ピアノのレッスンなど。
こん ...
続きを読む

5月。令和始まる。

2019年5月1日 (水)
大フィーバーのうちに終わった平成を送る会。

静かに降る雨の中、平成は終わり、令和始まる。

朝。
五月晴れとまではいかないまでも、雨、あがる。
令和元年の朝。


娘たち家族、私たち夫婦の12人で送り迎えた時代の交代の時。
ムービーをたくさん撮影して、爆笑。10歳ガールのインタビューに、それぞれが平成と令和を語る。
「20年後にこのムービー見たら、すごく懐かしいだろうね」と娘。
20年後。30 ...
続きを読む

4月。新元号決まる。

2019年4月1日 (月)
「平成」が決まったときは、夫の駐在で家族でソウルに住んでいたから、淡々と時代が変わるのを感じただけだった。

今回の新元号発表は、10歳&4歳孫、夫、次女とTVの前で中継を見て、その瞬間を楽しんだ。
「令和」と発表された。
みんな「へぇ~(?)」・・・
「どういう意味?」
漢和辞典で「令」の持つ意味を調べ、その後、新元号の持つ意味を聴き、「あら、とてもいいんじゃない?」となった。

すぐに10歳が ...
続きを読む

3月。いよいよ来月は新元号発表。

2019年3月1日 (金)
あれ?4月1日に新元号公表だったよな、と、心がドキドキしてきた。

昭和、平成と生きてきて、
新たなる元号を生きていく。
これはちょうどいい。

私も、新時代の指針とやらを絞り込もう。



「浄化」
決して宗教っぽいことではなく、もっと簡単なこと。
「穢れを落とす」とかいうようなことではなくて、本来の自分になるために、余計な物をそぎ落とすこと。
私はそれを「ニュートラルな心のあり方」とよぶ。

立春がすぎたといえども。寒の戻り。

2019年2月6日 (水)
節分で邪気を払い、
立春を迎え、立春すぎて
海側から春一番のような強風が吹き付け、ぬるさを含んだ空気は春の空気だと感じたのも束の間。
深夜からはこの冬一番の冷え込み。
朝から冷たい雨、降り続く。
寒の戻り。
油断大敵。

まだまだオンモに出られない
カレーリーフたち。
雪になるかも。
(翌朝、外は真っ白。雪?と思ったらすんごい濃霧だった)

コアを冷やさぬよう、注意注意。
何事も同じ。流されちゃあ ...
続きを読む

2月。節分→立春 鬼より怖いインフル菌。

2019年2月1日 (金)
引き続きインフル菌に振り回される日々継続中。
7歳ガールのクラスが学級閉鎖で、今週は孫シッターウィーク。
彼女は元気。だけど感染しているかも?と思いながら三日間が過ぎ・・・
どうにか大丈夫そう。一安心。
早いもので節分→立春まであと少し。
立春朝搾り酒を買いに行き、一気に春、迎えたい気分。
縁起の良い行事は積極的に取り入れていきたい2019年。

孫娘たちが「パプリカ」なる歌に夢中。毎日踊りなが ...
続きを読む

インフル恐思曲

2019年1月22日 (火)
ルーベンス展最終日の20日。
展覧会に行かないかという三女からの誘い。
インフル猛威のこの時期の美術展会場には近づきたくないので、断る。
「A(次女)ちゃん、インフルで休んでるよ」と三女。
電話してみたら水曜日夜に37.5度の発熱で、翌日には熱は下がったけれど木曜日に病院に行ってインフル検査をしたら見事インフルA!だったそうな。
私、火曜水曜は次女宅にいたんだわ。大丈夫かいな、私。
日曜日。私発熱 ...
続きを読む

2019年1月。幸多き年でありますように

2019年1月1日 (火)
新しい年の始まりです。
こころ新たに少しでも前進できたらいいなと、そう思う年の初めです。

些細なことでも達成感を感じられる暮らし方をしていきたいと思う年の初めでもあります。

相変わらず気ままに自分勝手なクックパッド活動をしている私ですが、みな様、今年もどうぞよろしくお願いします。

12月。

2018年12月2日 (日)
12月。太陽が出ている昼間でも、冷気!空気が冷たくなりました。

そろそろ一年を振り返り、来年の心構えをせねばならないのでしょうか。
なにしろ「御代替わり」なのですから。

「平成」の御代替わりは夫のソウル駐在でソウルで家族と迎えました。
それから30年が流れたわけです。


世界も日本も私たち一人一人の生きてきた日々の暮らしも、大きな転換期にあります。

今がどういう時代に転換しつつあるのかだけ ...
続きを読む
1 2 3 4 5