✫暮らした国(エジプト・韓国)や旅した国で出会った料理を作ったり✫家族のアルバム ...

アーカイブ

カルダモンが北欧に至る道☆へぇ~驚き☆

2013年2月27日 (水)
映画「かもめ食堂」
見たのはもう何年前なのだろう?
でも この本を読むまで
気が付かなかったのだから
情けないなぁ~
飯島奈美「シネマ食堂」
知ってますよね。
「かもめ食堂」のフードスタイリストさんです。
「気が付かなかったこと」
というのは、あのシナモンロールにカルダモンが入っていた!ということ。


パンにカルダモン♡ってステキ~♡
最近出会った、カルダモンの魅力を再確認させてもらったkaor ...
続きを読む

香港に行った気分 だったのに…

2013年2月21日 (木)

大きな窓からは
湾が一望できて
太陽は
燦々ときらめいていて









もう
気分は香港

ひさ~~~しぶりの
東京湾岸・汐留でのランチ




箸置きのブルーのガラスも
おしゃれですねぇ。

これが本日のランチメニュー♫
???
これって飲茶ランチですよね。
私たちが予約したコースとは
かなり違うんですけど…
点心三品・スープ・お口直しのフレッシュジュース・メイン・炒飯・デザート・中国 ...
続きを読む

いつもありがと♡白神酵母さんお世話様メモ

2013年2月20日 (水)
2、3年前くらいからかな?
白神こだま酵母に
お世話になっているのは。

HBを買い替えるとき
「生種つくり」「天然酵母コース」が付いているところが気に入って買ったHBだけれど
ホシノ天然酵母は使わないで
もう白神こだま酵母ばっかり。
なので、久々の酵母メモは「白神こだま酵母さんお世話になりますメモ」。

今回焼いたのは
オリーブさん(ブンショウさん)の
「カレー食パン」です。
焼き始めたら、それ ...
続きを読む

天才だわ☆と、思う☆

2013年2月16日 (土)
キャベツです。
スーパーで買った
普通のキャベツで
冷蔵庫の野菜室に入れている
使いかけのキャベツ。
でも
ウツクシイラインです。

キャベツが「テーマ」ですか。




見城徹サンが
すべてを語っていましたが。
その通りだわ。
まあ
超一流の仕掛け人ですから。




闘いを制したのは
ノミニー(挑戦者)

あ~よかったねぇ~

涙出そうになりました。


「料理の鉄人」はほとんどすべて見てい ...
続きを読む

チョコのお届けのあと あらら?

2013年2月15日 (金)
今から
チョコ届けにいきたいんだけど✿
いますかぁ~?
と 14日の夕方、ママといっしょに
チビーズがお届けチョコ✿

「これおじいさんにどうぞ~」

はいはい 確かに預かりました。
PIERRE MARCOLINI
セレクション4個入り


ちょっと遊んで
お茶して
じゃあねぇ~✿

チビーズが帰ったあと
ひょいとサイドボードに目をやると
あらら?

お、重いって;;;
鹿の背中に
ガラスのバ ...
続きを読む

ゆれて 止まって しなやかに 咲くといい

2013年2月14日 (木)
去年の春
ころんと小さなもも色の花
いくつもいくつも
集まって
咲いていて
思わず買って
自転車の前かごに乗せて
帰った
ワックスフラワー

これは一年前の春の写真

十二月 冬 まっただ中
南天の実みたいな
固くて小さくて赤い蕾
いくつもいくつも
つけはじめちゃって
こりゃあ てっきり
寒さにまけちゃうんだろうな
と思っていたのだけれど

ふっくら膨らんで
いっちょまえに
ワックスフラワーの蕾で ...
続きを読む

おたまはん と ミルクコンフィチュール

2013年2月12日 (火)
テーブルの上に並べられたお土産は
夫が島根のかたからいただいた、おみやげ。
わぁ~嬉し~い。 
これ聞いたことあるわ。
「おたまはん」
へえぇ~おたまはんって島根県・出南市吉田町で製造されているんですか。
って出南市、行ったことないけど…
となりのキュートな小瓶は
「ミルクコンフィチュール」
これも島根県・出南市吉田町の製品。

「このミルクコンフィチュール?ってすごく食べてみたい。
どんな味なの ...
続きを読む

春まちビオラ✾ありがとう♡つくれぽ10人

2013年2月7日 (木)
雪が降る
とTVの予報は言っていたけれど
昨日は、ほんの一瞬の雪

今日はぽかぽか陽気で
お日様がまぶしくて
ビオラにもやわらかな影

ビオラを鉢に植えて
これで春待ち準備 できました✾


植え替えたあとで
おやおや 
一輪折れている✾

一輪摘んで
ちょっと記念撮影~✾

後ろの小さいちいさい■はPC画面。
なになに?と接近@@
クックパッド
「10人以上がつくったレシピ」 


6日
「これ ...
続きを読む

見上げる木のかわりに 木の器たち

2013年2月4日 (月)
たとえば
石川啄木が詠む岩手の山々
智恵子が想う安達太良山
太宰が書く岩木山。
私の故郷には
そんな風に心にずしりと存在する偉大なる山はないけれど、故郷の実家にはチシャの木がある。
小さかったころ、日が暮れると、覆いかぶさってきそうな、そのシルエットが怖かったけれど
年を重ねた今、帰省したとき、労りの眼差しで私は老木を見上げます。

マンション住まいには
見上げる大木はないけれど
木の器がある。
...
続きを読む