✫暮らした国(エジプト・韓国)や旅した国で出会った料理を作ったり✫家族のアルバム ...

アーカイブ

光の館~House of Light③

2013年7月31日 (水)
夜明け前から降りはじめた雨は
どうやら止みそうにもないけれど
雨の景色もこれまた風情があるよね。と静かな雨音に耳を傾ける。

なんだかバリにいるみたいね。
そうですね~これってウブドだわぁ。
木々が違うだけよね。
田圃も霞んでみえるしねぇ。
と昨日初めて会ったステキなひととの朝の会話も弾む。



冬には三メートルの雪に囲まれるという一階の敷石の回廊を歩いていると

あら?花の香りだわ。




...
続きを読む

光の館~House of Light②

2013年7月31日 (水)
日没とともに
コンピューターによって、タレル・ライトの光量を変化させる『日没プログラム』がスタート。

照明との相乗効果で刻々と変わりゆく空の色を楽しむといった趣向の作品。

全員が部屋の中心に頭を並べて、寝転がって空を見上げる。




回廊から見渡せる木立の間の空と
四角く切り取られた空は
おんなじ空だけど

額縁に入れられたような空は
一瞬
モダンアートのようにも見えてくる。




光がつ ...
続きを読む

光の館~House of Light①

2013年7月31日 (水)
娘の運転で250㎞駆けて
向ったのは
新潟・十日町にある
光の館~Housu of Light


光の館は、光のアーティスト、ジェームズ・タレル(James Turrell)の作品世界を滞在生活の中で体験できる、ゲストハウスだ。



2000年、越後妻有アートトリエンナーレの際作られた建物で、谷崎潤一郎の随筆『陰翳礼讃(いんえいらいさん)』に着想を得て制作された館。

建物全体がタレルによって ...
続きを読む

和の知恵~二月堂机とお膳

2013年7月25日 (木)
二月堂机に出会ったのは
奈良で暮らしていたとき。
45㎝×90㎝の大きさで、脚が折りたためるし、二台並べるとちゃぶ台にちょうどいいし、文机にだってなる、とても利便性のある机。
正式には二月堂食堂机(にがつどうじきどうき)と言い、奈良の東大寺二月堂でお坊さんが食事をする食堂(じきどう)で使われていたもので、千年を超えて使い続けられている逸品です。

知り合いの骨董屋で買い、ずっと使い続けた二月堂机 ...
続きを読む

猛暑だけどTDL♫ディズニーカワイイ満喫

2013年7月20日 (土)
猛暑だというのに娘家族とTDL♫
朝九時の開園時間に合わせてGo!
塩キャンディ ココナッツウォーター 日傘 帽子 などなど持って
熱中症予防対策万全♪のワタクシ。

孫娘姉(ほとんど五才)はきょうはベル(美女と野獣)の黄色いドレスは着ないでふつうのワンピースだけど
シェリーメイちゃんのバスケットは
ぜったいに忘れません。

焼けつくようなアスファルトと
金曜日の朝だというのに
大勢のひと。
こり ...
続きを読む

紫陽花の剪定 夏とおばあちゃんと胡瓜

2013年7月15日 (月)

すっかりグレイグリーンに変わっちゃった紫陽花
ダンスパーティーです。

七月中旬には毎年剪定をします。

今年は紫陽花を切るのを楽しみにしていた孫娘たちといっしょに
パチッパチと剪定。




なによりの楽しみは
紫陽花で
ウエディング・ブーケみたいなブーケを作りたかったようで

もう
るんるんハイテンションで
大きなブーケを三つ。





形が決まったら
私がそれを受け取って
きっちり結わえ ...
続きを読む

ギンギラギンにさりげなく~花とココナッツ

2013年7月13日 (土)
♪ギンギラギンに さりげなく
そいつが俺の生き方
ギンギラギンに さりげなく
さりげなく 生きるだけさ♪

ギンギラギンの真夏の太陽に
ついつい歌っちゃうマッチのこの歌。
歌えるのはこのフレーズだけですが、、、
作詞 伊達歩
直木賞作家・伊集院静サンの
若かりしころの作詞。

鮮烈な印象のタイトルを、うわっすごい!と今でも思う。
ギンギラギンに、でも、さりげなく、だもの。

ギンギラギンに咲い ...
続きを読む

女性に嬉しい木?となつめと西瓜

2013年7月7日 (日)
七月の楽しみは
この木をながめること。

毎日ちゃりちゃりと
かならず
この木々のまわりをひとまわり。

そして
自転車を止めて
花穂と夏空と雲を見るのです。


セイヨウニンジンボク

葉が朝鮮人参の葉に似ているヨーロッパ原産のこの木は、チェストツリー、チェストベリー、イタリアニンジンボク(学名:Vitex Agnus catus 英名:Chaste tree)とも呼ばれています。

初夏に薄い ...
続きを読む

花の匂いとはちみつとコムハニー

2013年7月1日 (月)

新聞を読んでいたら
まぁなんともいえない芳香が
流れてきて

クチナシ活けていたかしら?
と不思議に思いながら
あっ!もしかして
と気がついて
近づいて



え?
スパティフィラムって
こんなにいい匂いしましたっけ?

ひとつ深呼吸

まちがいない。

スパティフィラム
あなたです。



まあそれは甘い匂いで
花の匂いという表現より
花の蜜の匂い。

娘が
「はちみつの匂いだね」

そう ...
続きを読む