facebookページ http://www.facebook.com/sake ...

アーカイブ

ミョウガの奈良漬け

2017年10月10日 (火)
 昨日・連休三日目。自宅外にミョウガが干してありました。塩漬けにして置いたものをこうして干すのは、奈良漬け作りの一工程。
 ちなみに、親父の仕事。酒粕は昨年から全て大吟醸粕を使い、砂糖など足さず酒粕だけで三度漬けするという贅沢しております。

鰯の酢〆

2016年4月10日 (日)
 青魚を「〆る」手順は、まず塩を強く振ってしばらく置いて、その塩を落としてから酢に漬ける、というのが普通です。
 これを一括して、「塩気ある酢に漬けるだけ」という方法の可能性を示してくれたのは、地元農協スーパーの自家製〆鯖でありました(ザンネンながら、Aコープらっきょう酢で漬けるだけ、っていうレシピなもんで、美味しくない・・・)。
 小生、鰯は生より〆たものの方が好き。このレシピには、鰯好きとして ...
続きを読む

酒粕の保存方法

2016年1月20日 (水)
 酒造り真っ最中の昨今です。弊社・玉旭酒造とて例外ではありません。

 最近はクックパッドへの投稿も滞りがちですが、酒粕の素晴らしさは微塵も揺るぎません。
 
 何年も前に『酒粕の保存方法』でアップしたレシピ?に、この時期、ぽつぽつと「つくれぽ」を頂いております。ありがたいことです。もしかしたら、「つくれぽ10」の次のステージである「つくれぽ100」に一番近いのが、レシピではなくてこの“情報”なの ...
続きを読む

試してガッテン 酒粕特集

2015年11月26日 (木)
 皆様、過日のNHK『ためしてガッテン』の酒粕特集はご覧になりましたか?。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20101124.html

 良く出来た番組でしたね。
 特に、「熟成が進んで色が濃くなったものの方が栄養など豊富」と報じてくれたのが嬉しかった!。市場ではよく、「白いのをくれ」「白いのをくれ」と言われるのですよ・・・白い方が味は上品ですが旨味 ...
続きを読む

おわら祭

2015年9月3日 (木)
 今年もこの季節。
 残念ながら初日1日は雨に祟られまして、町流しの多くは中止となり、演舞場での披露もかなり端折らざるを得なかった模様。
 二日目2日は雨も落ちず上々でした。

 画像は、弊社の「花」でのもの。13代目・玉生貴嗣が、ご子息ご息女の踊る様を涙ぐみながら眺めているところです。

今季初搾り

2014年12月12日 (金)
いよいよ新酒の季節です。

昨日に続いて、今日も搾り。
連投するということは、今日は搾り機から酒粕を剥がして、それから搾りにかかることになりまして、昨日に続いて食事以外は座って一服つく間もない忙しさでした。
 
その、剥がしたての酒粕を使っての、酒粕料理が賄いに出ました。
レシピはこれです。
まだ「つくれぽ10」も来てないので、皆様からの「つくれぽ」をお待ちしておりますw。
 
酒は、今日搾ってい ...
続きを読む

リメイクに便利!

2014年4月3日 (木)
 残った煮物のリメイク方法、色々あるんでしょうが・・・。

 昨夜妻が作った、鶏つくねとキャベツとシメジの煮物。インフルエンザ明けということもあり、鶏つくねは既製品で、なんと柚の風味が付けてあり、小学生の娘が嫌がる訳ですよ。
 当然残って、それをどうリメイクするかって、煮汁が少なめなところに水を足して、『ニンニク酒粕豆板醤』とタップリのすりごまを突っ込んで一煮立ち♪・・・担々麺風に大変身。

 辛 ...
続きを読む

設備投資

2013年11月14日 (木)
 さて、弊社でもすでに今期の造りに向かっての準備が進んでいます。
 デフレ脱却・景気回復の音頭をお上が取っている昨今、弊社玉旭酒造は、麹室(こうじむろ)を一新しました。同時に、少量多品種生産にさらに対応すべく、ステンレス製タンクも4本導入。締めて8桁額の投資は、弊社のような正社員(小生含めて)2人・家内制手工業的零細企業としては莫大なものです。それでも、より良い地酒をお届けすべく、チキンなセンム・ ...
続きを読む

板粕/新粕でなくとも

2013年10月12日 (土)
 板粕・新粕が出回る冬の間のレシピとして、油揚げと大根の味噌酒粕煮を提案してきましたが、熟成が進んでも風味が濃くなり過ぎず上品なままである大吟醸酒粕だと、練り粕状態でも煮物に合うことが判明しましたのでご紹介します。

 秋ナスと油揚げの味噌酒粕煮ですが、やり口は引用レシピに同じ。板粕・新粕の代わりに、大吟醸酒粕をタップリと足してやるだけです。他の調味料は、味噌だけ(もしくは隠し味に醤油か溜まり醤油 ...
続きを読む

町流しならぬ蔵流し

2013年9月7日 (土)
 今年も、9月1日~3日に開催されました『越中おわら風の盆』ですが、雨の影響こそ多少ありましたものの、無事終了しました。
 多くのお客様にお越し頂き、また、弊社でも多くの方々にお買い上げを頂きました。厚く御礼を申し上げます。

 おわら祭と共に歩んで参りました弊社ですが、200余年の歴史の中でも前代未聞にして空前のハプニングがございましたので、こちらでも報告です。

 おわら祭は、街中の通りを踊り ...
続きを読む
1 2 3 4 5