✿愛する主人+娘+息子に美味しい料理を食べさせたいと日々研究しています(^-^* ...

アーカイブ

ケバップ

2006年2月27日 (月)
←これ、ドイツに来てから病み付きになっている食べ物の一つ『ケバップ』(トルコ料理)です。

トルコパンにキャベツの千切り、トマト、玉ねぎのスライス、牛肉(七面鳥や羊の肉もあります)とサワークリームがたっぷり入っています。
お値段3ユーロ(約450円)。

ゲバップは、ハンバーガーと同じファーストフードです。なのでちょっとオイリー!一人で全部食べると、後でお腹が痛くなるんです。だから食べる ...
続きを読む

ドイツ家庭料理

2006年2月22日 (水)
最近、週末にはドイツ料理を作るようにしています。(訓練です。)

これが難しいのです。本を見ながら作っていますが、味の想像と言うものが出来ず・・・それに、私自身が味を確かめてもイマイチ。なので、料理を食べなれている主人に味見をしてもらいながら作っています。

今日は、先週末に作ったレンズ豆を使った料理「リンゼ」のお話です。意外と簡単に作れます。豆が好きな義父や主人には好評の料理です。

...
続きを読む

牛肉のハーブクルクル巻き

2006年2月21日 (火)
先日、食べた料理!
名前を忘れてしまったんですが、名前のイメージは「牛肉とハーブのクルクル巻きトマトソースがけ」です。
そのまんまなんですけどね(^^;

良く煮込んであってナイフで簡単に切れるし食べやすく、ソースもグッドで美味しかったです。
付け合せのライスは中国米で少々臭うのが残念でした。

お肉で野菜を巻いたり、ピクルスをまいたりする料理を時々見かけるのですが、一度はチャレンジ ...
続きを読む

レストランで マウルタッシェ

2006年2月16日 (木)
"ドイツのランチ"をご紹介します。
珍しく主人と外食した時の話です。

マウルタッシェは、ラビオリのようなものです。パスタの中にお肉や野菜が詰め込まれています。

自分で作るのと違い、卵もふわふわで、
美味しい味付けがされていました。ちょっと私には塩辛いですが、シャンパンなんかを飲んだらよかったかも(^^*)

たまには外食して舌を鍛えることも必要ですね!

週末クッキング

2006年2月11日 (土)
平日、出張している義父は、週末だけ家に帰ってきます。一生懸命仕事をしている義父に、なるべく好きなものを食べてもらいたいと思っているのですが"洋食つくり"が苦手な私にはレシピを考えるのも一苦労です。そして考えに考えた挙句、今日の献立はビーフシチュー(^^*)となりました。

とは言うものの、『デミグラスソース』が売っていないのでワインを使って作ります。酸味がありますが、なかなか美味しいですよ!

温かい食事冷たい食事

2006年2月9日 (木)
子どもの頃、朝食に母がよく作ってくれたピザトースト!最近、我が家の夕食です。
手抜き・・・と言われてしまうかもしれませんが・・・それなりに理由があるんです。
ヨーロッパでは、夕食に冷たいものを平気で食べます。例えばパン+ハム+サラミ+チーズなど...日本では温かいご飯に味噌汁+出来立てのおかずが色々ですよね。なので、冷たい食事を食べるのが苦手な私は出来るだけ"温かい食事"を作っています。

...
続きを読む

THEチャレンジ

2006年2月5日 (日)
知人に「料理は、本を見て作るものではなく、実際に食べて舌で覚えなければ駄目よ」と言われたことがあります。

食べ慣れていない料理の味付けはとても難しいものです。今日、「チリビーンズ」を作ったのですが・・・イマイチ味付けが分からず主人に「どお?」と何度も聞きました。
おかげでなんとか作り上げることが出来ましたが・・・
つくづく「味付け」の奥深さを知りました!!!

レシピは近々アップしま ...
続きを読む

郷土料理

2006年2月1日 (水)
ドイツ料理が作れない私・・・
それでは、主人に申し訳ないと思って知人夫婦にお願いしてドイツの家庭料理を教えてもらいました。

先生は知人夫婦の旦那さん!私ドイツ語出来ないし、彼は英語が出来ないのでボディーランゲージでのお料理教室となりました。

本から勉強するのもいいですが、こうやってアレコレ話しながらやるのも温か味があっていいですね。
今度は、また違う料理を教えてくれるそうです。