◆Facebookhttps://www.facebook.com/soup.s ...

アーカイブ

映画「スポットライト 世紀のスクープ」

2016年4月15日 (金)
2016年、10本目の鑑賞作品です

私達日本人はどうでしょう?欧米の友人達は、なにかつけて教会を訪れ、祈りをささげる。日本人のほとんどが無宗教のなか、この作品がもつ重みは、大変な出来事だとは理解できるものの、胸に迫るものは無いのも事実です。ただ、どんな逆風にも負けず真実を追い続けた功績は、記者たちに拍手をおくりたい。

映画「ルーム」

2016年4月15日 (金)
2016年、9本目の鑑賞作品です。
これは観る人によって感想も様々な作品かもしれません。私は女性だし、母親でもある。そういった観点からも、被害者の女性が若くして誘拐拉致され、小さな納屋(ルーム)で7年も生活を強いられる屈辱、それが自分の娘に起こったとしたら?考えただけでも末恐ろしい・・・
レビューの続きを読む⇒http://firstsnows.exblog.jp/25121993/

映画「あやしい彼女」

2016年4月10日 (日)
2016年、8本目の鑑賞作品です。

2014年韓国映画「怪しい彼女」のリメイク版。大まかなあらすじは韓国版に忠実です。ただ、ちょっと物足りなさを感じるのは何故だろう?ストーリーは良いので、韓国版を視聴した人には物足りなさを感じてしまう結果ですが、リメイク版だけ知らない方には合格点かもしれません。