オーストラリアはシドニー在住です。(出身は大阪府です。)小麦粉料理、麺類、ひき肉 ...

アーカイブ

ダルバート

2013年3月30日 (土)
今オーストラリアは、他の多くの国と同様、イースター(復活祭)の真っただ中です。
オーストラリアは、日本と違って祝日が実に少ないので、この4連休というのは、非常に貴重なのです。(少なくとも私にとっては。)

特にどこに出かける予定もないのですが、その代わり、連休中は、普段作らないような料理に挑戦しようと、何週間も前からかなり楽しみにしていました。

今日は、ネパールの国民食であるダルバートを作ってみ ...
続きを読む

初めての「献立」

2013年2月20日 (水)
以前から作ってみたいと思っていたサブジ・ポロ。

イランでは、肉料理の他、魚の料理に合わせる事も多いそう。
普段魚の料理はあまり作らないけれど、私の好きな、KT121さんのサーモンハンバーグならきっととっても合うはず。

そしてイランといえばヨーグルト。
米料理にも、ヨーグルトをかけて食べたりする。
今回も、是非ヨーグルトを使ったソースを合わせたいと思っていたら、これまたKT121さんのレシピで、 ...
続きを読む

日本から戻って2週間

2012年6月20日 (水)
日本での4週間の滞在を終え、オーストラリアに戻ってきたのは2週間前。

ジェット・スターと違って、JALは手荷物の許容量が多いので、今回はたくさんの物を持って帰る事ができました。

それにしたって、鍋類4つ持って帰ってくる人って、そう多くはないでしょう。
しかも重いのばっかり。
その中の1つが、一番上の写真です。

オーストラリアにももちろんル・クルーゼはありますが、我が家にとっては大きすぎるサイ ...
続きを読む

一時帰国

2012年4月28日 (土)
5年ぶりです。

大阪も随分変わったらしいので、1人ではもう歩けないかも。
大阪弁バリバリの私が、大阪で、人に道を尋ねなければいけないかも知れません。
おかしな光景です。

今回は4週間の滞在。
何しろ5年ぶりなので、いろいろ予定があり、忙しくなりそうです。

ひと足お先に

2011年12月31日 (土)
シドニーでは、たった今、ひと足お先に年が明けました。

皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。

わたし的ごちそう

2011年12月26日 (月)
私の、クリスマス・イブ、及び本日(ボクシング・デー)のディナー。

上は、イブの日に作って食べた、長崎名物トルコライス。
下は、今日作って食べた、北海道は根室のご当地グルメ、エスカロップ。

私の場合、ごちそうというと、こういった料理が思い浮かび、食べたくなる。
この2つの料理は、「大人のお子様ランチ」などと呼ばれる事があるようですが、なるほど、私の好みは、子供の頃からあまり変わってないのかも。
...
続きを読む

意外

2011年9月8日 (木)
○ミートソースににんにく

○カルボナーラに生クリーム

○ナシゴレンにナンプラー

○餃子ににんにく

実は、本場では通常使われないのだとか。
料理が、他の国に渡って、そこでアレンジが加わり、そして定着していくのって、すごく興味深いです。

ちなみに、私が、中国人の旦那から聞いて結構びっくりしたのは、中華料理レストランでは、チャーハンに醤油は使われないという事。
もちろん、どの国のどの料理でも、 ...
続きを読む

冬から春へ

2011年8月20日 (土)
クックでは、今が夏でない国にお住まいの方のほうが少ないのではないでしょうか。
私が住んでいるシドニーは、日本とはちょうど季節が逆で、ここ数ヶ月は冬でした。
それが、8月に入ってからは、ぐっと寒さが和らぎ、雨さえ降らなければ、もうほぼ春といっていいぐらいの陽気も感じられます。
昔は、冬の寒さのピークは7月、及び8月だったのですが、数年前から、冬に突入する時期も、春の訪れが感じられる時期も、早くなった ...
続きを読む

見覚えあると思ったら・・・!

2011年7月9日 (土)
「ボブとアンジー」というレシピのサイトをご存知の方も多いのではないでしょうか。
今、あれこれ検索をしていて、偶然たどり着いたこのサイトの「チェコ風グラーシュ」のレシピを見てびっくり!!

私のレシピじゃないの!!

サイトのレシピは6人分となっていますが、2人分である私のレシピの分量のちょうど倍になっています。
材料の「シェリー酒(または赤ワイン)」という記載まで一緒!!

レシピが他のサイトで無 ...
続きを読む

2011年 全仏オープンテニス 女子決勝

2011年6月5日 (日)
2011年全仏オープンテニス女子決勝戦で勝利し、見事優勝したのは、中国の李娜(リー・ナ)選手でした。

4大大会における優勝は、アジア人女子初の快挙です。

私は、そのキャラクターも含めて李娜選手が大好きで、ここ最近ずっと応援し続けています。
全豪で決勝まで進出した時もすごく嬉しかったけれど、そのあとくすぶり気味でちょっと心配していました。
でも今回は、苦手とされていたクレー・コートにおいて、優勝 ...
続きを読む
1 2 3 4 5