南イングランドの小さな町に、イタリア人夫と娘と猫と暮らしています。海外在住の為、 ...

アーカイブ

アンと本とラブおばさん

2011年5月21日 (土)
赤毛のアンが小さい時から大好きです。

以前の日記に大草原の小さな家について描きました。
小さな家シリーズを読み始めたのは9歳の時からですが、赤毛のアンは母の影響と幼稚園の時に見たアニメの影響で更に早くから夢中でした。

たぶん、1番最初に夢中になったのは、アルプスの少女ハイジでした。
ただ、シリーズとしては2冊くらいで短かったので、本を読むようになってからは小さな家シリーズと赤毛のアンシリーズや ...
続きを読む

オレンジピール♡

2011年5月15日 (日)
最近、夢中になって読んでいるお料理ブログがあります。
ばーさんがじーさんに作る食卓というブログで、とっても素敵な京都にお住まいの御夫婦のブログです。

誰かのブログ、それも知り合いでない方のブログに夢中になったのは初めて。
でも、97歳で亡くなった祖母と大の仲良しだった私は、何だか自分のおばあちゃんからの手紙を読むような気持ちで、すごく嬉しくポカポカしながら毎回ブログを読んでいます。
旦那様の時々 ...
続きを読む

芸術家のママ(友)

2011年5月12日 (木)
先日、学生時代からの友人が娘の肖像画を油彩で描いてくれました。

彼女はモスクワ生まれのロシア人でプロの肖像画家。
お父様は戦後サハリンから旧ソ連に渡られた韓国人の方で、私の父も6歳くらい迄、サハリンで過ごし戦後家族で本土に帰還したので、本人曰く幼少期はロシア語がペラペラだったそう。縁を感じます。
彼女のお母様は、半分中国人半分ロシア人という組み合わせで以前モスクワ大学で物理学の教授をされていまし ...
続きを読む

夏のような春休みでした。

2011年5月7日 (土)
日記を更新しないまま、春休みが終わってしまいました。
今年はイースターが遅かったので、日本では新学期が始まってからのイギリスの春休みでした。

当初は、ヨーロッパに来るはずだった両親も震災の影響で断念。
今年70歳になる父が、引退せずに社員の方達とその家族を守ると頑張っていて、その父を置いては自分だけ来られないという母。
本当は、日本の家族の誰かの顔を見て安心したかったし、娘を喜ばせたかったけれど ...
続きを読む