南イングランドの小さな町に、イタリア人夫と娘と猫と暮らしています。海外在住の為、 ...

アーカイブ

鬼怒鳴門(きーん どなるど)

2019年2月19日 (火)
私には、お会いしたこともないのに、いつまでもお元気でいてほしいと願う方々がいるのですが、現在96歳の日本文学者ドナルド・キーン氏もその方々のお一人です。
三島由紀夫を始め、太宰治や川端康成など数多くの純文学の英訳を手掛けてきた方で、東北の大震災の後、多くの外国の方々が日本から去る中、周囲の反対を押し切って日本に帰化されている方なのです。

そんなドナルド・キーン氏の人生を題材にしたドキュメンタリー ...
続きを読む

文学メシ便り 其の壱

2019年2月19日 (火)
富士山といえば、皆様それぞれ脳裏に思い浮かべるものが、お有りかと。







私が、まず思い浮かべますのは、葛飾北斎、北斎と言えば、もちろん『富嶽三十六景』、画狂老人の描いた『赤富士』や『神奈川沖浪裏』の大きな波の向こうに見える富士。



また、文学作品では太宰治の『富嶽百景』が、パッと脳裏に浮かびます。



太宰治が恩人井伏鱒二を訪ねる天下茶屋の描写。豪放磊落な井伏翁が富士山を見ながら放 ...
続きを読む

シナモンロールと美味しい飲み物

2019年2月1日 (金)
娘ちゃんは学校の人文学の授業の旅行でアムステルダムに、2泊の予定で旅立って行きました。
アンネ・フランクの家とホロコーストの史跡を訪ねるそうです。

行く前に、アンネの伝記しか読んで居なかった娘ちゃんが、アンネの日記を読んで居たのですが、所々で大爆笑。
私も大昔読んだけれど、そんな記憶はないのですよね。
娘ちゃん、曰くユーモアとウィットにあふれた、すごく面白い文章なのだと。だから、終戦まで隠れきる ...
続きを読む