田園のなかにある、田舎を美しくデザインした『焚き火小屋』で、ここにあるものを大切 ...

アーカイブ

月刊クーヨンに載せていただきました!

2010年1月23日 (土)
「ベロニカの会」が、月刊クーヨン2月号の特集に載せていただきました。

わたしが育つ育自特集「地方からつくる未来!」で、ベロニカの会の活動を紹介していただいています。
ぜひ、ご覧になってください。

フユイチゴのクラフティ

2009年12月8日 (火)
長男へ、母からの誕生日プレゼント。

この土地が好きで、この環境での暮らしが好きな長男へのケーキを、ずっと考えていました。


先日、山に登り、たくさんのフユイチゴが実っていて驚きました。
去年まで、このフユイチゴに気づかなかったな〜。

長男へのケーキは、このフユイチゴを使ったケーキに決めた!

酸味のあるフユイチゴをケーキの材料に使うなら、生地は甘いほうがいいのかも・・
小さな粒がたくさんある ...
続きを読む

里芋を作っている方へ・・

2009年10月25日 (日)
今年の里芋は、例年と同じ大きさでした。その親芋は、大人の手で握りこぶしを作り合わせたくらい。

先日、おばあさんが親芋と小豆を煮ていました。醤油ベースの少し甘味のある煮物でした。

小芋と違い、数が限られている親芋・・さっそく私も作ってみなくちゃ!
そう思いできたのが、この『親芋ピザ(仮)』。

手軽で、たくさん食べられて、何より美味しかった!見た目は・・今回はちょっと・・次回への宿題。


農家 ...
続きを読む

上津のおいもパン

2009年10月15日 (木)
今年も里芋の収穫が終わりました。
さっそく、親芋を使ってパンを焼いてみました。

「そうそう・・この味・・。」
思わず微笑んでしまいました。

素朴で懐かしい味です。

焚き火小屋でゴスペルを・・

2009年9月1日 (火)
8月22日、焚き火小屋であるイベントをしました。
ベロニカの会とゴスペルを愛するグループとの、料理と歌のコラボ・・。

当日は、焚き火小屋の大テーブルを、さらに大きくジョイントして、たくさんのゲストの方に訪れていただきました。

早朝3時・・『鉄のパン焼き窯』に火を入れて、その日のために考えた特別な野菜料理の仕込みに取り掛かり、素敵な一日が始まりました。

豊かな田園の広がる田舎に、今の時代にあわ ...
続きを読む

おばあさんの玉葱

2009年6月16日 (火)
今年も、美味しい玉葱が育ちました。

玉葱を収穫する頃になって、ずっと天気が悪くて、なかなか作業ができませんでしたが、やっと天気に恵まれて無事終えることができました。


‥玉葱の収穫の様子はブログで‥

子供たちへ・・ひとつだけのケーキ

2009年5月28日 (木)
今月、中学3年になる次男の誕生日・・
このくらいになると「ケーキ、苺ないからガトーショコラでいい?」と聞いても、返事はそっけないものです。

少し大人びてきた次男の誕生日のケーキにと選んだのは、少し苦み走った『ガトーショコラ』・・トッピング無しのシンプルなケーキにしました。

こうして子供にとケーキを作っていると、子供の成長とともに作るケーキも変わってきます。
おもしろいものです。


「おいしか ...
続きを読む

子供たちへ・・ひとつだけのケーキ

2009年5月26日 (火)
今月20日は、長女の誕生日でした。
毎年、私から子供たちへ贈る誕生日のプレゼントは、焚き火で焼く誕生日ケーキです。

今年は忙しくて、ケーキを作る時間がありませんでした。やっと今日プレゼントすることができました。

いつもの長女のリクエストは「さくらんぽの乗った、苺たっぷりのクレープケーキ」です。
でも、今年は苺は出来ず、さくらんぼも終わってしまいました。
少し残念そうにしていましたが、今年中学生 ...
続きを読む

さくらんぼ

2009年5月9日 (土)
今年も、さくらんぼが赤く実りました。

先日からのお天気続きで、急に赤く実り始めました。

赤く実った、さくらんぼの味は、とても美味しく、ほど良い酸味があります。
とっても幸せな気分になります。

09苺・初ものです。

2009年5月7日 (木)
今日、畑の苺が赤く実っているのを見つけました。初ものです。


どうやって食べようかな〜と、実った3粒の苺を前にして考えました。そして『苺のオープンサンド』にしました。

少し甘酸っぱい『苺のオープンサンド』、昼から始めた薪割りの間のお茶の時間に、美味しい珈琲と一緒にいただきました。