中学の頃から、お菓子にはまり、クッキーにはじまり、ドーナツ・スポンジケーキ・シュ ...

アーカイブ

博多旅行記

2008年12月22日 (月)
夫と久々2人旅行。
ひかりレールスターで、一路博多へ。
博多から電車を乗り継ぎ太宰府天満宮へ。大きな神社でした。息子には学業の、おばあちゃんには健康のお守りを授かって、私たちは、「うそみくじ」なるものをひいて楽しみ、梅が枝餅のあつあつをほおばって明太子を横目にまた博多へ。

漢の倭の那の国王の本物の金印を福岡市博物館にて間近に見て、記念にずっしり重いレプリカを買いました。

夕 ...
続きを読む

おせちの覚書

2008年12月14日 (日)
今年の正月準備の計画についてメモっておきたいと思います。

材料用意するもの(用意したもの)

(数の子)、(田つくり)、(黒豆)、(祝い昆布)、(串柿)、(たらこ)、(ごぼう)、(レンコン)、(裏白)、(注連縄)、(だいだい)、(くわい)、(金時にんじん)、(たけのこ)、(ぎんなん)、(ゆりね)、(さつまいも)、(栗の甘露煮)、(もち米)、(餅とりこ)、 (ぶり)、(サラダえび)、( ...
続きを読む

陰日向に咲く

2008年12月13日 (土)
劇団ひとりの「陰日向に咲く」を見てきました。
様々な人々が織りなす人間模様がせつなく、人間関係はわずらわしいのか、かけがえのないものなのか考えさせられました。誰も人と関わらずには生きて行けないものであるなら、まず身近な人を大切に生きて行けたらよいと思う。
ジュピターさんの電話の声がなんとも言えなかった。

おはぎ

2008年12月9日 (火)
おはぎを作りました。
あんこでくるんだものと、中にあんこをを入れて、きなこをまぶしたものの2種類です。
息子いわく、「どうしてこんなに簡単に作れるものが、店に売っているのか」と。
「それはね。少しだけ食べたいときでも、うちで作るとけっこうたくさんできてしまうでしょ。それと、あんこも急に食べたくなっても、小豆をあんこにするまで丸一日かかったでしょ。だからだよ。」と話しました。
久しぶりのおは ...
続きを読む

あんこ

2008年12月8日 (月)
 小豆を煮て、つぶあんを作った。昨日ゆで小豆にした段階で少し、赤飯に使って、あと何度も湯でこぼしてお湯を切り、砂糖を加えて煮詰めたらおいしいあんこになりました。息子の「おはぎ」リクエストに答えるべくです。
 いつも家で煮るあんこは、おいしいあんこの専門店のもののようにすっきりした味にならず何かアクっぽい感じになってしまって好きではなかったのですが、今回根気よく何度も湯でこぼしてから煮たら、すっ ...
続きを読む

今日の献立

2008年12月7日 (日)
 今日は、メインが牡蠣フライということだけは、確定していました。
 そこに息子が衝動的に食べたくなったものを次々と言い出して、妙なメニューが出来上がった。

今日の献立
 牡蠣フライ(レモン添え) レンコンのフライ レタス ブロッコリー 揚げゴマ団子 ポテトフライ おはぎ(赤飯をつぶして、市販のつぶあんでくるんだもの) 赤飯(炊きおこわ) 野菜のコンソメスープ

 

鯛づくしメニュー

2008年12月6日 (土)
 大売り出しで、活け鯛一尾680円なりで手に入れることができたので、鯛飯を土鍋炊きに。
 一尾は多いので、裏側片身を何にするか、家族に希望を聞いたら、塩焼きにすることに。息子がかねてから冷凍庫で温めていた?鯛のアラを出してきて、台所の隅に突っ立っていたゴボウを指差し、これらで兜煮をリクエスト。かくして今晩は、鯛づくしメニューになったのでありました。

お品書き
 鯛飯 鯛の塩焼き 鯛 ...
続きを読む