D2947233bedb5ad5f56eac75949a7002

【自由研究・動画で紹介】「おにぎらず」に挑戦してみよう!

みんな「おにぎらず」って知っているかな?食べるとおにぎりみたいな味なのに、見た目はサンドイッチみたいだよね。どんな食べ物なのか自分で作って食べてみよう!

今年の自由研究は「おにぎらず」に挑戦してみよう!

「おにぎらず」はご飯を握る必要がなくて手が汚れず、外出先でも食べやすいと大人気!作るのも簡単だし、今までおにぎりにするのが難しかった具材も挟めるのがメリットです。エビフライやとんかつ、からあげ、ハンバーグ…etc.自分の好きなおかずでおにぎらずを作ってみよう!

おにぎらず ~ツナマヨ味~

所用時間:20分(うち作業時間15分) 予算300円
※包丁を使用します。火と電子レンジは使いません

<材料>
・ごはん…80g×2個
・ツナ缶…1/2缶
・レタス…1枚
・海苔…全判1枚
・マヨネーズ、塩、こしょう

道具

包丁、まな板、皿、ボウル、ラップ、はし

作り方

1 ご飯をラップにくるんで四角く整えておきます。
2 ボウルにツナ缶を入れ、塩コショウとマヨネーズで味付けします。
3 まな板の上にラップをしき、その上に海苔をのせます。
4 海苔の角が手前にくるよう回します。軽く塩をふったごはんをのせます(塩をふった面を下にする)。
5 ご飯の上にもう1度塩をふり、レタスとツナマヨをのせます。
6 ツナマヨの上に、両面に軽く塩をふったご飯をのせ、海苔をふろしき状に畳んでいきます
7 ラップで全体を包み、海苔がしっとりするまで5分ほど待ちます。
8 ラップをはずして、半分にカットすればできあがり!

※包丁を使うので十分に注意します。低学年のうちはおうちの人に切り分けてもらってもいいでしょう。

発展

高学年になったら、具のバリエーションを考えて自分だけの「オリジナルおにぎらず」を開発したり、「おにぎり」との違いをまとめたりしてみよう。


調理を始める前に、親子で必ずチェックしましょう!

1)身だしなみを整えよう!
□エプロンをして、手を洗ったかな?
□上着のそではまくっているかな?
□髪が長い場合は結んでいるかな?バンダナを巻くのもおすすめ
□調理台やテーブルの高さはちょうどいいかな?(合わないときは踏み台を)

2)料理の前に必ず準備を
□使う道具を全部だそう
□材料は用意できたかな?分量も先にはかっておこう!

3)火、包丁、電子レンジをつかうときは、大人もいっしょに
料理はおもわぬケガ、事故につながることがあります。大人といっしょにくれぐれも注意して行いましょう

4)片づけまでしっかりと!
□使った道具や食器は片づけよう
□キッチンのまわりやテーブルの上もきれいにふいて、きちんと片づけたかな?
□ごみも分別してきちんと捨てたかな?


動画出演:そうちゃん 動画制作・ナレーション・音楽:杉村燎一 レシピ開発:クックパッド編集部

クックパッド編集部