3478bc678625bfee1b5c4916783c237f

【自由研究・動画で紹介】冷凍卵で「ふたごの目玉焼き」を作ろう!

卵を冷凍させてつくる「冷凍卵」って食べたことあるかな?冷凍卵を使うと、1つの卵から2つの目玉焼きを作ることができるよ。冷凍卵で作る目玉焼きはどんな味がするかな?普通の目玉焼きと比べて大きさは違うのかな?実際に作って食べてみよう!

卵を冷凍させると「ふたごの目玉焼き」ができるよ!

卵を凍らせると黄身が固まるので、黄身を2つに切り分けることができます。この性質を利用して1個の卵から2つの目玉焼きを作ってみましょう。できあがった目玉焼きはいつもよりもミニサイズ。お友達や家族と一緒に食べたり、お弁当に入れても可愛いですよ。

1個の卵から2つの目玉焼きを作ろう!

所用時間:20分 予算80円
※包丁と火を使用します。

冷凍卵の目玉焼き by あやみずき
通常の半分サイズの目玉焼き完成!! 小さくても味はそのまま目玉焼きです♪

材料

・冷凍した卵…1個

※冷凍庫で12時間以上凍らせておこう

道具

包丁、まな板、皿、ボウル、ラップ、はし

作り方

1 冷凍卵の殻をむきます。このとき、30秒ほどぬるま湯につけておくとむきやすくなります。
2 殻をむいたら10分ほど常温に置きておきます。こうすることで、包丁でカットしやすくなります。
3 冷凍卵を半分にカットします
4 フライパンに油をひき、冷凍卵を焼き始めます。卵の断面(包丁で切ったほう)を下にして焼くとと、きれいな目玉焼きになります。
5 蓋をして5〜10分ほど焼けばできあがり!

※火を使うので十分注意しましょう。冷凍卵は切りにくいのでおうちの人に頼んで切ってもらいましょう。

【発展】焼き方を比べてみる

動画にもあるように、冷凍卵の断面を「下にしたとき」と「上にしたときで」、焼き上がりや焼き時間がどんなふうに変化するか比べてみよう。

【発展】普通の目玉焼きと比べてみる

1つの卵から2つの目玉焼きをつくると、かわいいミニサイズになります。動画にもあるように、普通の目玉焼きと大きさを比べて、サイズを測ってみよう。

食べてみた感想をリポートしよう

卵を冷凍させると食感が変わると言われているよ。どんな食感になるか実際に食べてみて感想をリポートしよう。


調理を始める前に、親子で必ずチェックしましょう!

1)身だしなみを整えよう!
□エプロンをして、手を洗ったかな?
□上着のそではまくっているかな?
□髪が長い場合は結んでいるかな?バンダナを巻くのもおすすめ
□調理台やテーブルの高さはちょうどいいかな?(合わないときは踏み台を)

2)料理の前に必ず準備を
□使う道具を全部だそう
□材料は用意できたかな?分量も先にはかっておこう!

3)火、包丁、電子レンジをつかうときは、大人もいっしょに
料理はおもわぬケガ、事故につながることがあります。大人といっしょにくれぐれも注意して行いましょう

4)片づけまでしっかりと!
□使った道具や食器は片づけよう
□キッチンのまわりやテーブルの上もきれいにふいて、きちんと片づけたかな?
□ごみも分別してきちんと捨てたかな?


動画出演:じゅりーな 動画制作・ナレーション・音楽:杉村燎一 レシピ開発:クックパッド編集部

クックパッド編集部