シエロオリーブオイルを使った昼食レシピ結果発表!

フジッコ

黒豆は、おせち料理の一品というイメージが強いですが、実は、メインディッシュからデザートまであらゆるお料理に活用できるとっても便利な食材なんです!
そこで今回は、ふじっ子の黒豆を使ったパーティレシピを大募集しました!
前菜、主菜、主食、デザート・・・などなど、 たくさんのレシピが集まりました! これから年末年始にかけて増えてくるホームパーティで大活躍しそうな、あっと驚く黒豆活用レシピぜひお試しください。

by honey0119さん
バターとチーズの油分と塩気が黒豆の上品な甘みを引き立てるプチサイズのフィンガートーストです。ワインにもぴったりですよ♪
by レンバスさん
ほっくり♪まったり♫黒豆と赤い海老を甘酢で炒めたので彩りの良い鮮やかな炒め物です。パーティーやおもてなしにも◎♪
by くっくのんさん
ほっこりあまい炊き込みご飯です♪
by caramel-cookieさん
ほろ苦の抹茶生地から顔を出す黒豆がアクセント✿ サクほろの米粉クッキーです
by chokomi513さん
サクサクもっちりな春巻きの皮とふっくら黒豆の食感が楽しく美味しい♪ 黒豆とチーズの相性抜群スティックです☆

レシピコンテスト応募対象商品はこちらの7つ

おまめさん 北海道黒豆/おまめさん 丹波黒黒豆/おまめさん こだわり煮豆  黒豆/おまめさん 甘さをひかえた 北海道黒豆/蒸し黒豆/煎り黒豆/丹波黒 黒豆水煮(11月と12月の季節限定)

黒豆レシピでパーティメニューをもっと美味しく!

古くから、漢方薬や縁起物として珍重されてきたという黒豆。 そんな黒豆をお正月にしか食べないなんてもったいない! 前菜、主菜、主食、デザート・・・などなどあらゆるお料理に 活用しちゃいましょう! これから年末年始にかけて増えてくるホームパーティでも 黒豆レシピはきっと大活躍ですよ♪

おすすめの黒豆パーティレシピ

「丹波黒黒豆」を使って
黒豆と手羽先のさっぱり煮アップルビネガーに漬けた黒豆を使った手羽先のさっぱり煮。新鮮な美味しさとボリューム感が魅力! パーティのメインディッシュにピッタリです☆
レシピはこちら
「煎り黒豆」を使って
煎り黒豆とチキンの洋風炊き込みごはん煎り黒豆と一緒に炊き込むご飯は、香ばしくて色がとてもきれい☆ カリッと 焼いたチキンも混ぜ込んで、パーティの豪華主食 メニューの出来上がり!
レシピはこちら

「蒸し黒豆」を使って
サーモンマリネマリネに蒸し黒豆を加えればヘルシーにボリュームアップ! サーモンと黒豆の色のコントラストで華やかなオードブルの一皿に☆
レシピはこちら
「おまめさん 北海道黒豆」を使って
黒豆のクリームチーズカナッペ黒豆とクリームチーズの 組合せが意外な美味しさ! カンタンなのに見た目は オシャレなおもてなしにピッタリの一品です☆
レシピはこちら

ふじっ子「黒豆」商品ピックアップ!

“豆のスペシャリスト”の「ふじっ子」がおすすめするこだわり満載の黒豆商品の数々。  味や用途などで上手に使い分けて、日々の食卓にどんどん活用してみてください!
おまめさんファミリー「くろまめパパ」日本のココロを大切にする、 頼もしいパパ。 お正月の百人一首が得意な書道家です。
くろまめパパのファミリー紹介はこちら

おまめさんシリーズ

●丹波黒黒豆/国内産丹波黒を使用しています。 ふっくらと大粒で、もっちりとした歯ごたえが特徴です。
●北海道黒豆/ツヤがあり、独特の風味が、煮豆や納豆、豆腐などに人気の“光黒”という銘柄を使用しています。
●こだわり煮豆 黒豆/食べきりパックだから使いやすい。 低温殺菌製法で素材 の風味を引き出した こだわりの黒豆です。
●甘さをひかえた 北海道黒豆/レギュラーシリーズに比べ、砂糖を30%カット。自然な甘さで、後味スッキリ。素材の美味しさを楽しめる黒豆です。

蒸し豆シリーズ

●蒸し黒豆/北海道産の厳選素材の栄養と美味しさを引き出して、ほっくりと蒸しあげた黒豆です。

菓子シリーズ

●煎り黒豆/北海道産の厳選した黒豆を使用。香ばしい、素朴な美味しさが魅力です。お菓子としてだけでなくお料理にも活用できます。

水煮シリーズ

●丹波黒 黒豆水煮(11月と12月の季節限定)/大粒の丹波黒黒豆だけを 厳選した、手作り煮豆用の黒豆水煮。ベテラン主婦の方々にオススメです。

注目される豆の栄養 お子様に豆を食べさせる理由の トップは“植物性たんぱく質” フジッコの調査結果では、子どもに「豆」を食べさせる理由として“植物性たんぱく質”と答えた主婦が51%とトップ。成長過程に必要な栄養素として、動物性たんぱく質に偏りがちな子どもに、植物性たんぱく質が豊富な豆を摂らせたいと考えているようです。
お豆の豆知識 英文の慣用句で「元気いっぱい」という意味。馬が豆いっぱいのまぐさを食べて元気になった様子が語源となっているそうです。

その他のフジッコの豆製品情報はこちらから

■このページを見て、ページで紹介されている黒豆の製品を、
いろいろなお料理に使ってみたいと思いましたか?

■その理由を教えてください。