新習慣を身につける!

プルーンで♪ビューティー&ヘルシーレシピ

プルーンは、ビタミン、ミネラルたっぷりのフルーツ。自然の甘みをいかしたレシピはおいしく、栄養もたっぷりで、女性に嬉しいことばかり♪ 新習慣を身につけて、ビューティー&ヘルシーに!

プルーンは天然の機能性食材。ビタミンやミネラルなどの栄養素がたっぷりで、さまざまな健康効果が期待できます。1日の目安量は1/2カップ。4〜5粒(約40g)で豊富な栄養素を簡単に摂りましょう♪
つくれぽ 382

ヨーグルトであえることでプルーンがしっとり柔らか。ほどよい酸味でさつまいもの甘みを引き立てます。

美肌を保つには腸内環境を整えることが大事。その重要な成分が食物繊維と乳酸菌です。プルーンは不溶性・水溶性の食物繊維を含んでいるので、乳酸菌が豊富なヨーグルトを組み合わせればバッチリ。ビタミンC豊富なさつまいもと一緒に♪

つくれぽ 327

甘酸っぱいプルーンを赤ワインで煮た、甘さ控えめの大人のジャムです。朝食はもちろん、おつまみにも◎。

女性を悩ませるむくみの原因は、運動不足や血行不良、塩分過多など。プルーンに含まれるカリウムは、余分な塩分(ナトリウム)の排出を促す働きがあります。ポリフェノールたっぷりの赤ワインと相性ぴったり♪

つくれぽ 308

プルーンがとろけて、甘くコクのあるソースに! 豚のうまみとおいしくなじみます。記念日やおもてなしに。

骨の健康に必要不可欠なのは、みなさんご存知のカルシウム。そのカルシウムを骨に取り込むときに利用されるのが、プルーンに含まれるビタミンKやマグネシウム。さらに、たんぱく質も大切だから、お肉と組み合わせるのがオススメです☆

つくれぽ 327

バターや砂糖は使わず、ホットケーキミックスで簡単&ふんわり! 濃縮したプルーンの風味がアクセント。

紫外線を浴びたり、ストレスをためることで増えるといわれる活性酸素。細胞を酸化させ、老化や肌トラブルを引き起こすため、抗酸化が美と健康の秘訣。多様な栄養と抗酸化物質をあわせ持つプルーンを積極的に摂りたいですね♪

プルーンの甘みは自然の甘み。肥沃な大地と温暖な気候に恵まれたカリフォルニアでは、高度な農業技術のもと歯ごたえのよい、果糖をたっぷり含んだおいしいプルーンが生産されています。その実には自然のおいしさと栄養がぎっしり!

■このページを見て、プルーンレシピを試してみたいと思いましたか?

■その理由を教えてください。