雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

エダジュン
エダジュン
1984年生まれ。パクチー料理研究家。管理栄養士。パクチー料理や家庭で作れるエスニック料理の研究、レシピ開発を行う。テレビや新聞などメディアやイベントに出演し、日々パクチーの普及に邁進中。

クセになる!パクチーレシピブック
タイやベトナムなどのアジアで多く食べられているパクチーは、エスニック料理のイメージがありますが、和食や洋食とも合います。トッピングする以外にも「混ぜたり、焼いたり、漬けたり、煮込んだり」といろいろな調理法を紹介しています。根っこから葉っぱまで余すことなく使えるのもパクチーの特徴です。レシピにはパクチーの使用量を記載していますが、たくさん食べたいときには増やしたり、たまには控えめにしたりと、気負わずにその日の気分で料理をたのしんでもらえたらうれしいです。
エスニックつくりおき
専門店で食べる印象が強いエスニック料理ですが、実は食材や調味料が揃えば、つくるのはそう難しくありません。つくりおきしておけば、忙しい日常の中でも手軽に野菜を取り入れることができます。お弁当のおかずや、おつまみとしてもおすすめです。タイ、ベトナム、シンガポール、インドネシア、韓国、台湾、中国、インドを中心に、それらの地域でよく食べられている食材、使われている調味料などのアジアのエッセンスを活かして、家庭で気軽に楽しめることを念頭に考えてあります。ごはんにもお酒にも合う、つくりおきレシピの新定番!
Noimg logo
パクチーボーイことエダジュンは、パクチーが大好きで、パクチー料理研究家に転身した話題の料理家。お家でかんたんに作れるレシピが人気です。エスニックはもちろん、和食・洋食メニューのパクチーアレンジにも注目!