雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

おかずにもなる、つまみにもなる笠原将弘の和サラダ100
柴田書店
柴田書店は1950年創業。「出版を通じて“食とサービスのプロ”に貢献する」という理念の下、プロの厳しい要求に応える料理書・経営書の数々や『月刊食堂』『月刊専門料理』『月刊ホテル旅館』『café-sweets』 などの専門雑誌を刊行しています。これからも料理業界、外食・宿泊サービス業界のさらなる発展に貢献することを使命として真摯に取り組んで参ります。
おかずにもなる、つまみにもなる笠原将弘の和サラダ100
サラダの解釈が広がって、いろんな垣根がなくなりつつある今、自由に自分の考えで料理を作れる、おもしろい、可能性のあるジャンルがサラダなんじゃないかな。僕がこの本で紹介した100のサラダはそのほんの一部。あとはみなさん の発想で自由にアレンジして、オリジナルサラダを作ってみるのもいいでしょう。
はじめてのベトナム料理 ふだんのごはんとおつまみ、デザート
生春巻きやフォーなど定番のベトナム料理から、はじめて知るベトナムの家庭料理まで。日本でも指折りのベトナム料理通の3人が提案するとびきりおいしいベトナム料理!ふだんの食卓やお酒のおとも、パーティー、おやつなど、日々のあらゆるシーンでお役立てください。
からだ思いの家呑み和食
身近な野菜を使ったからだにやさしい料理。肉や魚は素材の味を活かしながら、食べ応えのあるしっかりとした料理に。また、洋酒にも合う甘いつまみや、飲んだ後にうれしいさっぱりとした口直しの1品など、バラエティ豊かなデザートをご紹介しています。自家製調味料の「万能昆布だし」「万能ごまだれ」「こだま風すし酢」「食べるラー油」「甘酒の塩麹」、自家製保存食の「新生姜の甘酢漬け」「いかの塩辛」も、それらを使った料理と合わせてご紹介しています。