雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

さばの味噌煮

分とく山の人気レシピ。おいしい味噌で薄味に煮ます。
さばの味噌煮
now loading...

コツ・ポイント

【ポイント】
昔は、濃厚で甘みの強い煮汁をからませながら煮たものでした。それは流通が悪くて、さばに生臭みが強かった時代のこと。今は新鮮なさばが手に入るので、ぜひ味噌の香りだけをつけるイメージでさっと煮てください。大切なのは、小さめの鍋を使って、さばに煮汁が完全にかぶること。こうすると火が均一に早く通るので、さばに旨みがしっかり残っている間に煮上がります。

【アドバイス】
生姜は煮上がり前に入れることで、爽やかな風味がそのまま生きます。生姜の力で煮汁にも軽くとろみがつき、さばにからみやすくなります。また仕上げに醸造酢を加える
のは、酸味をつけたいからではありません。アルコール分がとんで旨みが残り、まろやかな味わいになるからです。しかも、全体にキレのある味わいになり、上品に仕上がりますよ

掲載情報
640aaeed8e0d01029b8afd107765d7b4
『「分とく山」の永久保存レシピ 野﨑洋光 和のおかず決定版』
人気の定番料理から、焼きもの、煮もの、甘味・デザートまで、家庭料理、料理の解説、作り方、アドバイスを通して紹介。人気の料理長が直伝するおいしさ作りの技とコツが満載。
著者:野﨑洋光(分とく山)       価格:2052円(税込)