雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

とんかつ

子どもも大人も大好きな、永遠の定番
とんかつ
now loading...

コツ・ポイント

【ポイント】
衣がかたすぎず、肉に火が入りながらもジューシー。それがとんかつの理想の仕上がりです。家庭では揚げ時間を短くすることで作れます。そこで肉の厚さはとんかつ屋さんよりやや薄め、5mmくらいのものがおすすめです。パン粉も家庭で作るとよいでしょう。市販のものを使うよりかたくなく、大きさも均一になりすぎないので、ずっとおいしくなります。

【アドバイス】
豚肉に卵とパン粉をつけるとき、手を使うと両手とも汚れ、お箸を使うとつまんだ部分の衣がはがれて、困ったことありませんか?竹串を使うととても便利です。ぐっと刺して持ち上げるだけ。簡単です。また揚げ上がりに脂肪側を油面につけて油をきるのは、脂肪は火が入りすぎてもおいしさが変わらないから。赤身側は火が入りすぎないようにしましょう

掲載情報
640aaeed8e0d01029b8afd107765d7b4
『「分とく山」の永久保存レシピ 野﨑洋光 和のおかず決定版』
人気の定番料理から、焼きもの、煮もの、甘味・デザートまで、家庭料理、料理の解説、作り方、アドバイスを通して紹介。人気の料理長が直伝するおいしさ作りの技とコツが満載。
著者:野﨑洋光(分とく山)       価格:2052円(税込)