雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

あられ切りカレー

"煮込まない”のが野㟢流。
あられ切りカレー
now loading...

コツ・ポイント

【ポイント】
野菜も肉も口に入れたときに、それぞれの味を感じるカレーにしたい。そのためには、カレーの常識をくつがえして、具を煮込まずに作ります。野菜は火が通りやすいものを選び、肉はあらかじめ下ゆでして仕上げにさっと煮るだけ。油分が少なくさらりとした味わいなので、どの年代のかたにも好まれます。

【アドバイス】
フードプロセッサーをお持ちのご家庭なら、もっと簡単な方法があります。作り方で薄力粉とカレー粉をだいたい混ぜたらフードプロセッサーにかけてなめらかにし、トマトジュースや調味料を加えてさらに回します。これで作り方ま
でできるので、のように炒めた野菜に加えましょう。ダマができません。ところで、球形の玉ねぎを外側と内側で同じサイズの角切りにするのは大変ですね。まず厚さ1・5cmの輪切りにし、輪をはずしてから1・5cm幅に切ると簡単で早くできます。

掲載情報
640aaeed8e0d01029b8afd107765d7b4
『「分とく山」の永久保存レシピ 野﨑洋光 和のおかず決定版』
人気の定番料理から、焼きもの、煮もの、甘味・デザートまで、家庭料理、料理の解説、作り方、アドバイスを通して紹介。人気の料理長が直伝するおいしさ作りの技とコツが満載。
著者:野﨑洋光(分とく山)       価格:2052円(税込)