雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

だし巻き卵

ややかための配合で、お弁当にも大丈夫
だし巻き卵
now loading...

コツ・ポイント

【ポイント】
卵焼きのかたさを決めるのは、卵と加える液体の配合バランス。だし巻き卵には、配合が卵3:だし汁1のややかためタイプと、卵2:だし汁1の汁がにじみ出るほど柔らかいタイプがあります。ここではお弁当にも入れられるややかためタイプをご紹介します

【アドバイス】
だし巻き卵は、最初は比較的強火で焼きますが、繰り返し巻く間にだんだん弱火にしていくと、表面がむらにならず、美しい仕上がりになります。また最初に卵液を入れる前に、鍋に少量の卵液を落とせばころあいがわかります。ジュッと音がしたら、もう卵液を入れてもいいという合図です

掲載情報
640aaeed8e0d01029b8afd107765d7b4
『「分とく山」の永久保存レシピ 野﨑洋光 和のおかず決定版』
人気の定番料理から、焼きもの、煮もの、甘味・デザートまで、家庭料理、料理の解説、作り方、アドバイスを通して紹介。人気の料理長が直伝するおいしさ作りの技とコツが満載。
著者:野﨑洋光(分とく山)       価格:2052円(税込)