雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

かれいのみぞれ煮

上品な旨みの魚をさっぱりいただきます
かれいのみぞれ煮
now loading...

コツ・ポイント

【ポイント】
煮る間にかれいの旨みが煮汁に移るので、だしは必要ありません。水でいいのです。魚の煮ものの基本配合は(水+酒)8:みりん1:醤油1ですが、みぞれ煮は(水+酒)6:みりん1:醤油1。ちょっと濃いと思われるかもしれませんが、大根おろしを加えてちょうどよくなります。

【アドバイス】
大根おろしは、すりおろしてから分以内に使いましょう。20分以上たつと蒸れたような臭みが出るので、作りおきした場合は水洗いしてから使います。また落としぶたをすることで、少量の煮汁でも全体に煮汁が回ります。ただし紙やアルミ箔のような軽いものでは効果がありません。

掲載情報
640aaeed8e0d01029b8afd107765d7b4
『「分とく山」の永久保存レシピ 野﨑洋光 和のおかず決定版』
人気の定番料理から、焼きもの、煮もの、甘味・デザートまで、家庭料理、料理の解説、作り方、アドバイスを通して紹介。人気の料理長が直伝するおいしさ作りの技とコツが満載。
著者:野﨑洋光(分とく山)       価格:2052円(税込)