雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

ハンバーグステーキ

適度な歯ごたえと、口中に肉汁がじゅわっと広がるおいしいハンバーグの決め手は、この配合。粘らないように肉と肉をつなぎ合わせるので、お箸できれいに切れる堅さになります。薄く焼いてデミグラスソースでいただく、王道の味。
ハンバーグステーキ
now loading...

コツ・ポイント

肉はしっかりつながった状態を目指しましょう。よく手で練るといいますが、体温で脂肪が溶けて肉と分離し、粘りが出てしまうのでダメ。混ぜるときは氷水に当てながらゴムべらで、成形は包丁で行い、肉に直接手が触れないようにします。おいしさ作りのコツは3つ。混ぜるとき、ゴムべらを肉に押し付けて手前に引いては中央に戻し、これをくり返すこと。薄く成形し、短時間で焼き上げること。肉汁の流出が防げます。また塩、粗びき黒こしょうは焼く直前にすること。水分が出ず、こしょうの香りも生きてきます。

掲載情報
951020afd07a9a5d8e87f09579fd01ed
本当においしく作れる 洋食 (きちんと定番COOKING)
おうちでよく作る定番料理をご紹介。プロセス写真を多用し、わかりやすい作り方ポイントで、シェフから直接手ほどきを受ける料理教室の気分で、お料理できます。シェフからのメッセージで、味作りの秘訣も大公開!ていねいレシピだから、いきなりおいしく作りたい方にもぴったりです。
著者:大宮勝雄(レストラン大宮)    写真:高橋栄一    価格:1500円(税別)