雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

フライドチキン

表面はカリッとして中はジューシーながら、芯までしっかり火が入っているのが理想のでき上がり。スパイスの香り高く漂い、食欲をそそります。スパイス入りの粉を二度付けし、しっかりコーティングするのがポイントです。
フライドチキン
now loading...

コツ・ポイント

120℃の低温でじっくりと時間をかけて揚げても水分が逃げないのは、コーンスターチの衣があるから。薄力粉でもかまいませんが、少しもったり重たい感じになります。鶏肉は意外に水分が多く旨みも上品ですから、マリネして塩味やスパイスを中までしみ込ませ、味を引き立たせましょう。スパイスはすべて揃うのが理想ですが、香りのポイント、クミンは必ず入れたいアイテムです。

掲載情報
951020afd07a9a5d8e87f09579fd01ed
本当においしく作れる 洋食 (きちんと定番COOKING)
おうちでよく作る定番料理をご紹介。プロセス写真を多用し、わかりやすい作り方ポイントで、シェフから直接手ほどきを受ける料理教室の気分で、お料理できます。シェフからのメッセージで、味作りの秘訣も大公開!ていねいレシピだから、いきなりおいしく作りたい方にもぴったりです。
著者:大宮勝雄(レストラン大宮)    写真:高橋栄一    価格:1500円(税別)