雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

フレンチトースト

卵と牛乳の甘い液をパンの芯まで含ませ、ゆっくりと蒸し焼きに。食べるととろりと溶けて、カスタード風味が口いっぱいに広がります。卵液をたっぷり含んだほうがおいしいので、パンは厚めがおすすめです。焦げやすい材料が多いので、焼くときは目をはなさずに。
フレンチトースト
now loading...

コツ・ポイント

作り方2で卵液が残ったら、焼くときに途中で上からかけて使いきりましょう。パンの耳はなめらかな口どけを邪魔します。切り落としてから、卵液につけてください。甘いのがお好みなら、はちみつをかけてもおいしいですよ。

掲載情報
951020afd07a9a5d8e87f09579fd01ed
本当においしく作れる 洋食 (きちんと定番COOKING)
おうちでよく作る定番料理をご紹介。プロセス写真を多用し、わかりやすい作り方ポイントで、シェフから直接手ほどきを受ける料理教室の気分で、お料理できます。シェフからのメッセージで、味作りの秘訣も大公開!ていねいレシピだから、いきなりおいしく作りたい方にもぴったりです。
著者:大宮勝雄(レストラン大宮)    写真:高橋栄一    価格:1500円(税別)