雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

基本の蒸し鶏

しょうがと酒で香りよく蒸し、鶏胸肉の上品なうまみを引き出します。
基本の蒸し鶏
now loading...

コツ・ポイント

じんわりと熱が伝わる皿蒸しは、蒸し鶏にもぴったりの調理法。口当たりよく仕上げるためには、蒸し汁につけたまま余熱で火を通すことが肝心です。蒸し汁が中までなじむからパサつかず、驚くほどしっとりとした食感に。アレンジ自在なので、作り置きもおすすめです。
(1/4量で159kcal、塩分0.6ɡ)

掲載情報
D5108d747ba8f646f0869d2b3cb51105
フライパン料理がどんどんうまくなる!
野菜がシャキシャキになる野菜炒めや、肉や魚介をジューシーに食感よく炒めるレシピ、せいろや蒸し器がなくてもできる野菜蒸しや茶碗蒸し、餃子やビッグオムレツなどの焼きもの、少ない煮汁でうまみのつまった煮ものなどバラエティ豊か。それぞれの調理法で、「1つの素材」「2つの素材」「3つ以上の素材」などステップを踏んで、わかりやすく説明しています。全レシピ数110品のおトクな一冊です。
発売日:2011年12月5日