雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

どじょういんげんのココナッツ炒め

南インドのタミル州の料理です。ポリヤルといって、マスタードシード、カレーリーフ、ココナッツが必ず使われる炒め物です。ココナッツは生を使いますが、日本では手に入りにくいのでココナッツパウダーで代用しています。もしカレーリーフ、ウラド豆(割り)が手に入ったら、マスタードシードを温めるときに一緒に使ってください。
どじょういんげんのココナッツ炒め
now loading...

コツ・ポイント

【カレーに合うサイドディッシュ】
カレーの添え物としてはもちろん、お弁当のおかずやおつまみとしても活躍してくれます。

掲載情報
F3b04b42473b0bcd8d6ee2b466f9520a
ベジ豆カレー身近な野菜と豆で作る、ヘルシーカレー
身体にいい野菜や豆をたくさん食べたいと思っていても、サラダ、炒め物、煮物など、料理はいつも同じものになりがちで、一度に食べられる量も限られてしまうもの。ところがこれをカレーにすると、目先が変わるばかりでなく、驚くほどたくさんの量が食べられてしまうのが嬉しい。肉や魚介などの動物性の素材を使わずに、おいしい旨みを出すのはスパイスの力、そして著者の研究の成果です。市販の加工食材を上手に使って調理時間を短縮する工夫をしながらも、味は間違いなく極上のインドカレーに仕上がります。
著者:マバニ マサコ    価格:1,900円(税抜)