雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

パリのテラス“食いしん坊”サラダ

このサラダは私が監修したパリのレストラン「ラ・テラス」のメニューで大人気だったサラダを少しアレンジしたものです。サラダの具として、スモークされた食材やフライパンで焼いた温かいものが入るとぐっとご馳走感が増します。肉類だけでなくスモークサーモンや魚介などと組み合わせてもよいでしょう。盛り合わせる具はお好みで試してみてください。
パリのテラス“食いしん坊”サラダ
now loading...

コツ・ポイント

今回は、茎が柔らかい小型のアスパラガスを皮をむかずに塩ゆでし使いました。普通のアスパラガスを使う場合は根元のかたい部分は使わず、下から約1/3の皮をむきます。「ラ・テラス」ではゆでたさやいんげんを使っていました。ハーブは今回、ディルとチャービルを入れました。

掲載情報
64bd6bd17a1b2d83f6b87a2e6ecd284f
まいにち、サラダ ひとりのときも おもてなしのときも
グルマン世界料理本大賞グランプリを受賞し、フランス・日本のテレビ、雑誌で活躍中の料理プロデューサー、狐野扶実子氏。食材を生かしきる、唯一無二の繊細で優美な料理は世界中のVIPや食通の舌をうならせてきました。特に野菜料理に定評のある著者の持ち味が存分に生かされた「サラダ」101品のレシピが満載!
著者:狐野扶実子    価格:1,600円(税抜)