フルーツサラダ パリジェンヌ

パリの街中のレストランやカフェのメニューで必ず見かけるフルーツサラダは、入っている果物もさまざま。このレシピの材料は一例ですので、柑橘類やプラム、ネクタリンなどお好みの果物を使ってください。一晩冷蔵庫でマリネするとシロップの風味も食材になじみます。食後のデザートとしておすすめです。
フルーツサラダ パリジェンヌ
now loading...

コツ・ポイント

シロップを作る際には、キルシュやラム酒のほか、グラン・マルニエなどお好みのものをお使いください。アルコールが苦手な方やお子様には、お酒の代わりにバニラビーンズなどを入れたり、シナモンなどのスパイスや柑橘の皮などで香りをつけてはいかがでしょうか。

掲載情報
64bd6bd17a1b2d83f6b87a2e6ecd284f
まいにち、サラダ ひとりのときも おもてなしのときも
グルマン世界料理本大賞グランプリを受賞し、フランス・日本のテレビ、雑誌で活躍中の料理プロデューサー、狐野扶実子氏。食材を生かしきる、唯一無二の繊細で優美な料理は世界中のVIPや食通の舌をうならせてきました。特に野菜料理に定評のある著者の持ち味が存分に生かされた「サラダ」101品のレシピが満載!
著者:狐野扶実子    価格:1,600円(税抜)