雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

サーモンパイ

「サーモンパイ」は、入江麻木さんの得意料理として有名で、あるお祝い事で編集部にいただいたときには、あっという間になくなってしまったという逸話のある料理。
サーモンパイ
now loading...

コツ・ポイント

【1983年2月号掲載】
・入江麻木(いりえ まき)
1943年、ロシア人と国際結婚後、海外生活の中で姑からロシア料理をはじめ、さまざまな料理を習得する。一人娘の美樹さんの結婚後、料理研究家としてデビュー。

今から70年以上前にロシア人と国際結婚され、家庭に入った入江さんは、肉料理や内臓料理など慣れない食べ物に困惑されましたが、そんなときにこのサーモンパイの優しい味に慰められたといいます。お姑さんから習う中で最初に覚えたロシア料理とも。鮭、玉ねぎ、マッシュルームといった食材が織り成すハーモニーが素敵な料理だと、常々語っていました。甘塩の鮭を使うのは、入江さんの工夫。パイ料理は入江さんの十八番で、きのこのつぼ焼き、ビーフストロガノフ・パイ、キャベツのパイ、しいたけのパイなど多くを紹介していただきました。入江さんの料理スタジオに、パイの焼ける香ばしい匂いが漂うと、誰もが幸せな気持ちになったものでした。

掲載情報
052f8957dfff1d2e66ca7faa86c058b3
家庭画報
1958年創刊の女性誌。「夢と美を楽しむ」をポリシーに、大判でグラフィックな誌面にきめこまやかな編集に定評がある。衣・食・住、を中心にライフスタイル全般にわたって質の高い情報が満載。特に食は「料理の家庭画報」といわれるほど、ファンが多い。ホームページでの食情報も充実している。HP:www.kateigaho.com/
発売日:毎月1日