雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

菜の花と鯛のなめろう

盛り付けは、大きめのスプーン2つを使ってボール状に形をととのえれば写真のように。
菜の花と鯛のなめろう
now loading...

コツ・ポイント

【春食材:菜の花】
春になるとちょっとそわそわ使いたくなるのが菜の花。鮮やかな色や香りやほろ苦さに、つまみ心がくすぐられます。菜の花というと、少しハードルが高そうに思えるかもしれませんが、湯がくのはもちろん、焼いても、生でも楽しめて、使い勝手もいいのでぜひ活用してほしい食材です。
ちょっとした遊び心で買ってきた菜の花を咲かせてから食べるのもアリ。開いた菜の花は安く売っていることもあるのでチャンスです。ポイントは、蒸し時間を短く。シャキッと生き生きした感じで使うこと。1回蒸して冷水にくぐらせ、色止めしておけば少しおいておけるので用途も広がります。いろいろな素材と組み合わせてほろ苦さを楽しんでみてください。

このメニューに合うおすすめのお酒:焼酎

掲載情報
3892ceafdc5097b6d949da88c6f1ac9f
銀座ロックフィッシュ直伝!誰でもカンタン らくらくつまみ
身近な食材が銀座の人気バーのワザで、簡単に小粋なおつまみに。ハイボールの聖地「銀座・ロックフィッシュ」の店主、間口一就さんが公開する、誰でも簡単にできるウルトラスーパーおつまみレシピ。凝りすぎない、料理にしない、ささっと作るを身上に、切り方をちょっと工夫する、調味料を変えてみる、意外な食材を合わせてみるという目からウロコのテクニックが満載です。
著者:間口一就    定価:1,200円(税抜)