雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

かつおのわさび漬け和え

わさび漬けとなじむよう、かつおはそぎ切りにします。
かつおのわさび漬け和え
now loading...

コツ・ポイント

【春食材:初かつお】
「目には青葉山ほととぎす初がつを」(素堂)。まぐち、江戸っ子ではありませんが、かつおが大好きです。実は育ったのが水揚げが四国随一、朝獲れのびやびや(新鮮な)のかつおが揚がる愛媛の漁港の近く。一番食べ慣れた魚です。かつおは足が早い魚で鮮度が大事ですが、旬の時季、新鮮なかつおの清々しい味覚は格別。ぜひ、おつまみにしてみましょう。子どもの頃は刺身一辺倒でしたが、鮮度がよければ火を入れてみたり、塩をふってみたり、いろいろな仕立てでクイッといけます。もちもちした食感をわさび漬けと和えて楽しむのもよし、春菊と一緒に香りを楽しむのもまた一興。ツナ缶の代わりに使って、自分で焼いてちょっと洋風にリエットにしてもいい。ワインにぴったりです。お魚ですが実は新鮮なお肉に見立てて扱うと意外なほどの相性。レパートリー、広がります。

このメニューに合うおすすめのお酒:焼酎ロック

掲載情報
3892ceafdc5097b6d949da88c6f1ac9f
銀座ロックフィッシュ直伝!誰でもカンタン らくらくつまみ
身近な食材が銀座の人気バーのワザで、簡単に小粋なおつまみに。ハイボールの聖地「銀座・ロックフィッシュ」の店主、間口一就さんが公開する、誰でも簡単にできるウルトラスーパーおつまみレシピ。凝りすぎない、料理にしない、ささっと作るを身上に、切り方をちょっと工夫する、調味料を変えてみる、意外な食材を合わせてみるという目からウロコのテクニックが満載です。
著者:間口一就    定価:1,200円(税抜)