雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

うな玉

蒲焼きと玉子、相性抜群です。これをタパスっぽく、ひと口サイズに仕立てましょう。玉子焼きはちょっと甘めのものをチョイス。サイコロ状にカット、切り分けた蒲焼きを重ねましょう。
うな玉
now loading...

コツ・ポイント

【夏食材:うなぎ蒲焼き】
夏盛り。こう暑くなってくるっていうと何で一杯いきましょうか?クイッと一杯やりながら、元気が出るものがいいですね。
まぐちのおすすめは「うなぎ」です。子どもの頃は家に池があって、ビクに入れておいたうなぎを父がさばいていた記憶があります。最近はちょっとお高くなっていますが、蒲焼きを4枚買ってくればOK。ささっと4品作れます。白焼きもいいですが今回は蒲焼き。醤油とみりんをベースにうなぎの脂も合わさった蒲焼きのタレは、日本独特の伝統の味。これをアクセントに使わない手はありません。甘さと香ばしさ、うなぎの脂も加わって、これを使えば幅広くアレンジできます。
お酒も赤白ワインから、日本酒、焼酎、もちろんビールまで幅広く合うのでいろいろチャレンジしてみましょう。何種類か用意して、どれが合うか試してみると味覚も鍛えられますよ。

このメニューに合うおすすめのお酒:ビール

掲載情報
3892ceafdc5097b6d949da88c6f1ac9f
銀座ロックフィッシュ直伝!誰でもカンタン らくらくつまみ
身近な食材が銀座の人気バーのワザで、簡単に小粋なおつまみに。ハイボールの聖地「銀座・ロックフィッシュ」の店主、間口一就さんが公開する、誰でも簡単にできるウルトラスーパーおつまみレシピ。凝りすぎない、料理にしない、ささっと作るを身上に、切り方をちょっと工夫する、調味料を変えてみる、意外な食材を合わせてみるという目からウロコのテクニックが満載です。
著者:間口一就    定価:1,200円(税抜)