雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

中落ちハリサカナッペ

ハリサを加えてエスニックテイストに。
中落ちハリサカナッペ
now loading...

コツ・ポイント

【まぐろの中落ち】
日本人にとってとてもなじみが深い魚、まぐろ。まぐちも大好きですが、今回はその「中落ち」を使っておつまみを。中落ちのいいところは、そのまますぐに使えるところ。サクを刻むよりずっと楽だし、生でもOK。最初からほぐれているので、いろいろ手を加えて手早くおつまみをつくるのに最適です。今回は、様々なものと和えるアレンジで仕立ててみました。しば漬け、ハリサ、わさび漬け、うずらの卵。和えるものによっていろんな表情が楽しめるので、ぜひいろいろ挑戦を。まぐろというと味付けが和に傾きがちですが、オリーブオイルや卵、バターなどでコクを加えてやると洋にも合う感じに。わりとあっさりしているので、中落ちバーグのように生姜やにんにくなどで、味を足してやるのもポイントです。副材料次第で日本酒でもワインでもビールでも楽しめるのでぜひお試しを。

このメニューに合うおすすめのお酒:ビール

掲載情報
3892ceafdc5097b6d949da88c6f1ac9f
銀座ロックフィッシュ直伝!誰でもカンタン らくらくつまみ
身近な食材が銀座の人気バーのワザで、簡単に小粋なおつまみに。ハイボールの聖地「銀座・ロックフィッシュ」の店主、間口一就さんが公開する、誰でも簡単にできるウルトラスーパーおつまみレシピ。凝りすぎない、料理にしない、ささっと作るを身上に、切り方をちょっと工夫する、調味料を変えてみる、意外な食材を合わせてみるという目からウロコのテクニックが満載です。
著者:間口一就    定価:1,200円(税抜)