雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

中華風スペアリブ

甜面醤のタレに漬けてから焼くので、中まで味がしみ込んでいます。オーブンでじっくり焼いて、やわらかく仕上げました。手で持って、大胆にかぶりつきたい一品です
中華風スペアリブ
now loading...

コツ・ポイント

日本では知名度が低めの甜面醤。北京ダックについてくる黒っぽいみそ、といえばピンとくるのでは?中国の定番調味料の1つで、ホイコーローやジャージャー麺にも使われ、じつはよく口にしています。原料は小麦粉。米麹を加えて発酵させたみそで、濃厚な甘味とうま味が特徴です。料理に入っていてもあまり気がつかないのは塩分が少ないため。中華の調味料は味が濃いものが多いですが、甜面醤は縁の下の力持ちのごとく、味の土台となって下から支える存在です。表立って自己主張しないので、中華はもちろん、和食、洋食、なんにでも合います。料理には、みりんのように使うのがおすすめ。肉や野菜を炒めるときに少し加えると、品のいい甘味が素材の味をやわらかくし、発酵調味料独特のコクがジワッと浮き立っておいしさが確実にアップしますよ。

掲載情報
25841b52c37a73d6c43faa7282c7366d
調味料ってすごい!
話題のラー油をはじめ、オイスターソース、オリーブオイルから塩まで、28種類の調味料の活用法をレシピとともに紹介します。手づくり調味料のレシピも多数掲載。
著者:青木敦子    価格:838円(税抜)