ゆずコショウのポテトサモサ

おつまみにぴったりのインドの味をアレンジ。ゆずコショウで香りと辛味がプラスされて、食欲をそそる一品に。ビールもすすんじゃいます!ポテトサラダを入れてもおいしくできます
ゆずコショウのポテトサモサ
now loading...

コツ・ポイント

ゆずコショウは、もともと九州・大分地方で古くからつくられていた調味料(香辛料)。手軽に使えるチューブ製が販売されたのをきっかけに、最近になってまたたく間に全国に広まりました。鍋料理の薬味として料亭で使われることも増え、ちょっとした高級感を演出する調味料としても支持されているようです。ゆずの皮と青い唐辛子をすりつぶしたものを混ぜて塩を加え、ペースト状にしたものですが、ゆずの柑橘系の酸味と青唐辛子の辛味が絶妙にからんで、香り高いのが特徴。耳かき1杯ほどなめただけでもピリリとした刺激がありますが、フレッシュな酸味が作用してイヤみのない辛さに収まっています。ラーメン、焼き鳥、ピザなど、なにに使っても合わない料理はないほど。どんな料理でもさっぱりさせ、ほどよい刺激と高い香りをプラスしてくれます。

掲載情報
25841b52c37a73d6c43faa7282c7366d
調味料ってすごい!
話題のラー油をはじめ、オイスターソース、オリーブオイルから塩まで、28種類の調味料の活用法をレシピとともに紹介します。手づくり調味料のレシピも多数掲載。
著者:青木敦子    価格:838円(税抜)