雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

七味のポークピカタ

下味と卵液、ソースに加えて、ふんだんに七味を使います。こんなに入れても辛味がマイルドなのは、粉チーズのおかげ
七味のポークピカタ
now loading...

コツ・ポイント

江戸時代に発明された日本のオリジナル調味料、七味唐辛子。今の七味はメーカーや地方によってブレンドがさまざまですが、もともとは〝食べる漢方薬"として、生の赤唐辛子・いった赤唐辛子・粉山椒・黒ゴマ・けしの実・麻の実・陳皮の7種類からつくられました。体にいい漢方薬が配分されているため、日々の食事を〝薬膳"に変えてくれる調味料といえるでしょう。そば、うどんはもちろんのこと、マヨネーズに混ぜたり、チーズやグラタンにかけたり、煮物、焼き物、スープ、サラダにひとふりと、和洋問わず、幅広く使えます。まさに七味は、日本発の〝世界の料理に合わせられる万能調味料"。また、モツ煮込みに七味をかけるのがいい例ですが、心地よくも複雑な辛味と風味が、料理の脂っこさを緩和してくれる効果もあります。

掲載情報
25841b52c37a73d6c43faa7282c7366d
調味料ってすごい!
話題のラー油をはじめ、オイスターソース、オリーブオイルから塩まで、28種類の調味料の活用法をレシピとともに紹介します。手づくり調味料のレシピも多数掲載。
著者:青木敦子    価格:838円(税抜)