雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

白飯

米を浸水させるだけで、ぐんとおいしく炊けますよ。
白飯
now loading...

コツ・ポイント

【白飯】
まず最初に、お米は〝乾物〟だということを覚えておきましょう。乾物だから、水でもどさないと、おいしく炊けません。でもずっと水に浸けると表面が溶けやすくなり、粒の立ったご飯に炊き上がりません。15分水に浸けたら、ざるに上げて15分。すぐに炊かないときは、ざるに上げたままラップをかぶせて冷蔵庫に入れておけば、半日ぐらいは大丈夫です。
こうして、炊くときに新しい水を使うことで、雑味がなくすっきりして、米のおいしさを存分に味わえます。
それからもうひとつ、とても大切なこと。みなさん、炊飯器の中で保温し続けていませんか?保温はやめましょう。味がどんどん落ちていきます。残ったらバットなどに移して、早めに粗熱をとります。食べるときに電子レンジで温めれば、炊きたてに近い味になりますよ。

【yonesuke’s voice】
洗った水をきって新しい水で炊く、その〝お清め〟がおいしさの秘訣なんですね。昔、炊きたてのご飯に味噌をつけただけで、実にうまかったなー。おふくろの味ですよ。

掲載情報
654a1ceb829931e55e330bee67916725
簡単だから毎日作れる シニアごはん
67歳で一人暮らしとなり、料理の大切さ、おもしろさに目覚めたヨネスケさん。そんなヨネスケさんに、「分とく山」野﨑洋光さんが、男女を問わずご家庭で作りやすい料理を考案、72品をていねいに教えます。シニア世代にとって健康の源は、毎日の食事をきちんと食べること。でも現実には、”作るのがおっくう””一人暮らしだから作りたくない””作ったことがなくて困っている”…。そんな声に応えた、柔らかくて食べやすい、野菜たっぷりでうれしい、すっきりした味つけで胃にもたれない、加熱時間も短くてあっという間に完成する、毎日作りたくなる料理ばかりです。
著者:野﨑洋光、ヨネスケ    価格:1,300円(税抜)