雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

ピーマンのいも詰め揚げ

衣に入ったピーマンの種が香ばしく、中にはホクホクのいもが詰まって食べごたえ満点
ピーマンのいも詰め揚げ
now loading...

コツ・ポイント

【ピーマンの種もおいしく活用して、個性のよい面に目を向ける柔軟さを養いましょう】
青臭く、苦い野菜の代表のようなピーマン。その持ち味がおいしいという人もいれば、苦さが好きじゃないという人もいるでしょう。ちなみに、一般的に小さな子どもがピーマンのような苦味や、酸味の強いものを敬遠するのは、苦味からは毒性、酸味からは腐敗を感じとる、人間に備わった本能のためであるという研究結果があるそうです。さて、人によって好き嫌いの分かれるピーマンですが、種が料理に活用されることはあまりないのではないでしょうか。とくに苦味の強い種ですが、味や食感をアクセントとして生かした料理をご紹介します。いつもは捨てられてしまうピーマンの種が、おいしさ=個性に変わります。

掲載情報
446921f51d44c66302318a4d0f34ba17
お寺のしあわせごはん お坊さんに学ぶ、読んで食べて、心が軽くなる言葉とレシピ
命をありがたく、おいしくいただく料理の作り方、食の作法をお坊さんが伝授します。キッチン空間の整え方から、食器、調理器具の選び方、掃除術にいたるまで、食を通じて仏教の教えを実践し、悩みから解放されるためのヒントと、家庭で簡単に作れる精進料理レシピを紹介します。
著書: 青江覚峰    価格:1200円