雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

水ようかん

つややかで、清涼感のある甘さに、暑さも吹き飛びます
水ようかん
now loading...

コツ・ポイント

【簡単なようで、根気のいる作業。心穏やかに〝あん〟を練ってみましょう】
小豆と砂糖と寒天、水だけで作るシンプルなこのお菓子は、一切手抜きができません。小豆をゆでるところまでは簡単ですが、そのあとは体力勝負。裏ごしが甘いと小豆の皮が残って舌触りが悪くなり、水と寒天を加えてからは、少しでも手を止めたらダマになってしまうので細心の注意が必要です。暑い時期に、鍋を火にかけながらあんを練り続けるのは、想像以上に重労働です。イライラすることもあるでしょう。でも、水ようかんに怒りをぶつけることはできません。決して気を抜かず、根気よく作業することで、みずみずしく、つるりとなめらかな極上の水ようかんができ上がります。

掲載情報
446921f51d44c66302318a4d0f34ba17
お寺のしあわせごはん お坊さんに学ぶ、読んで食べて、心が軽くなる言葉とレシピ
命をありがたく、おいしくいただく料理の作り方、食の作法をお坊さんが伝授します。キッチン空間の整え方から、食器、調理器具の選び方、掃除術にいたるまで、食を通じて仏教の教えを実践し、悩みから解放されるためのヒントと、家庭で簡単に作れる精進料理レシピを紹介します。
著書: 青江覚峰    価格:1200円