雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

きのこの当座煮

それぞれのきのこの持ち味が重なり合い、シンプルな味つけでも奥深い風味に
きのこの当座煮
now loading...

コツ・ポイント

【昆布のだし汁の作り方】
[材料(作りやすい分量)]
昆布…15×7cm程度
水…5カップ
1.昆布はかたく絞った布巾などで表面を軽くふく。
2.鍋に分量の水と1を入れ、2時間ほどおいたあとに弱火にかける。鍋肌がふつふつとしてきたら火を止め、昆布を取り出す

【たまたま手に入ったもので作る料理で一期一会の味を楽しみましょう】
「きのこ」とひと言でいっても、実にたくさんの種類があります。どれにも、強すぎず弱すぎず、それぞれの香りや食感があります。煮てよし焼いてよし蒸してよし、どんな調理でもおいしくいただけるありがたい食材です。そんなきのこで、煮物を作ってみました。今回のレシピでは、まいたけ、えのきだけ、しめじ、しいたけを使っていますが、どのきのこを使うかは、そのときの縁次第、たまたま手に入ったものでかまいません。味つけも、書かれている分量どおりでなくていいのです。たまたまあるもので、気の向くままに台所に立つ。仕上がりの味わいもまた、一期一会なのです。

掲載情報
446921f51d44c66302318a4d0f34ba17
お寺のしあわせごはん お坊さんに学ぶ、読んで食べて、心が軽くなる言葉とレシピ
命をありがたく、おいしくいただく料理の作り方、食の作法をお坊さんが伝授します。キッチン空間の整え方から、食器、調理器具の選び方、掃除術にいたるまで、食を通じて仏教の教えを実践し、悩みから解放されるためのヒントと、家庭で簡単に作れる精進料理レシピを紹介します。
著書: 青江覚峰    価格:1200円