雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

パイナップルのグラニテ

余分なものを加えずに作る、凍ったフルーツといったイメージのグラニテです。肉料理の前などに、口直しとしてお出しすると喜ばれます。また、フルーツのフレーバーを加えるトッピングにも使えます。
パイナップルのグラニテ
now loading...

コツ・ポイント

グラニテは少量作るのであれば、冷凍庫に入れて完全に固まったところで、フォークの背で押しつぶすように崩す。ある程度の量を作るのであれば、2~3時間して凍りはじめたころに取り出してよく混ぜ、冷凍庫に戻し、その後30分おきに混ぜては戻すを数回繰り返すと使いやすい。

プロフィール
A0e8368febadc6179a3d9bfb1049c1f3
柴田書店
柴田書店は1950年創業。「出版を通じて“食とサービスのプロ”に貢献する」という理念の下、プロの厳しい要求に応える料理書・経営書の数々や『月刊食堂』『月刊専門料理』『月刊ホテル旅館』『café-sweets』 などの専門雑誌を刊行しています。これからも料理業界、外食・宿泊サービス業界のさらなる発展に貢献することを使命として真摯に取り組んで参ります。
著書:音羽和紀(おとわ かずのり)    定価:2,400円(税抜)