雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

しいたけといんげんと豚ばら肉の味噌マヨ和え

おつまみにも副菜にも使える一品。 味噌とマヨネーズを合わせるだけでできる“味噌マヨ”は、手軽でおいしく、いろいろな料理に使えてとても便利。
しいたけといんげんと豚ばら肉の味噌マヨ和え
now loading...

コツ・ポイント

【ポイント】
◦冷たいフライパンに材料を入れて水を加え、ほぐしてから火にかけることにより、豚バラ肉から脂が出るので油をひく必要はなく、ヘルシーに仕上がる。
◦味噌マヨネーズを作る際は、マヨネーズを少しずつ加えて混ぜるとダマになりにくい。
◦食べる直前に和えたほうがよい。
◦炒めた材料を常温に冷ましてから和える。ただし冷蔵庫などで冷やしすぎると豚の脂が固まり、味噌マヨネーズとよくなじまないので注意。

掲載情報
E466eed076382136539c8e01e0f5d814
使えるきのこレシピ
前半は、使用するキノコ別に料理をご紹介しています。品数はしいたけが11品、しめじが9品、舞茸が6品、エリンギ・あわび茸が7品、えのきが9品、なめこが6品、マッシュルームが6品、きくらげ・はなびら茸が5品、やまぶし茸が2品、松茸・ポルチーニ(ドライ)が4品です。 後半は、3種類以上のキノコを混ぜて使う「ミックス」を、フレンチ・イタリアン(33品)、和食(6品)に分けてご紹介しています。おつまみ的なものから主菜、副菜、汁物、ご飯など、料理の幅はできるだけ広く、レシピは一般の方が作れるようわかりやすい表記を心掛けました。