雑誌・シェフ・料理家のレシピが見放題!

スパゲッティ乾燥しいたけとツナのボスカイオーラ

ボスカイオーラは「きこり風」という意味。缶詰のツナの見た目が木の切り株に見えることから、ツナを使い、そこに山の恵みのキノコを加えた料理が「きこり風」となったともいわれます。本来はドライポルチーニで作りますが、ここでは干しシイタケで。
スパゲッティ乾燥しいたけとツナのボスカイオーラ
now loading...
掲載情報
E466eed076382136539c8e01e0f5d814
使えるきのこレシピ
前半は、使用するキノコ別に料理をご紹介しています。品数はしいたけが11品、しめじが9品、舞茸が6品、エリンギ・あわび茸が7品、えのきが9品、なめこが6品、マッシュルームが6品、きくらげ・はなびら茸が5品、やまぶし茸が2品、松茸・ポルチーニ(ドライ)が4品です。 後半は、3種類以上のキノコを混ぜて使う「ミックス」を、フレンチ・イタリアン(33品)、和食(6品)に分けてご紹介しています。おつまみ的なものから主菜、副菜、汁物、ご飯など、料理の幅はできるだけ広く、レシピは一般の方が作れるようわかりやすい表記を心掛けました。