さくらかんてん

さくらかんてん

Description

桜花の塩漬けなどが手に入ったら、是非試してください。桜茶より断然、桜の風味を堪能できます。おもてなしにも。

材料 (15cm角程度)

粉かんてん
4g
300cc
牛乳(or豆乳)
100cc
砂糖
大さじ1.5
桜花の砂糖漬けなど
好みの量
プルーンジャムやカルピスなど色付け用
小さじ1
砂糖
大さじ1.5
ひとつまみ

作り方

1

鍋に、水100cc・寒天2g・砂糖大さじ1.5を煮とかし、沸騰したら、牛乳を加え、沸騰直前で火を止めます。

2

平たい器に流し入れ、固まるまで置きます。

3

桜花の花びらが開くように、お湯につけておきます。

4

その間に、鍋に水200cc・寒天2g・砂糖大さじ1.5を煮とかし、沸騰したら、プルーンジャムと塩を溶き混ぜます。

5

②の牛乳寒天が固まった上に、荒熱を取った④の色付きかんてんを半量注ぎ、固まりかけくらいで、③の花びらを全体に散らします。

6

その上から、④の残りの半量をそっと注ぎ入れ、冷蔵庫で固めたら完成です。

7

写真

グラスなどに分けて作ってもきれいです。

8

写真

おせちに入れました。写真右下。

コツ・ポイント

花びらがうまく開かなかったら、⑥の残り全部を注いでから、楊枝などで開くといいです。あまりきれいに開かなくても、寒天のなかで自然の姿でたたずんでいるのも趣があり、きれいです。

このレシピの生い立ち

おせちに、花のあるデザートをと考案。
おせち2010http://ryosaiken.blog40.fc2.com/blog-entry-298.html
レシピID : 1001281 公開日 : 09/12/31 更新日 : 09/12/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」