茶碗蒸しの黄金律@めいぷるしゅがぁ流

茶碗蒸しの黄金律@めいぷるしゅがぁ流
バタバタと忙しいときは 市販の白だしを使っても良いじゃない?
茶碗蒸しの具はお好みで このレシピの限りじゃなくご自由に

材料 (10~12人分)

全卵
Lサイズで6個
800cc
 * 薄口しょう油
大さじ2
 * 酒
大さじ2
 * 塩
小さじ2
鶏ササミ
5~6本
むき海老 or バナメイ海老むき身
10~12個
生椎茸
4個
栗の甘露煮
10~12粒
ぎんなん
10~12粒(なくても可)
三つ葉
少々
なると
薄っぺらくスライス×人数分 
若しくはかまぼこ
薄っぺらく×人数分

1

だし汁の中に * の調味料を入れて溶かしておく。
たまごは別のボウルでよく溶きほぐし、だし汁と混ぜる。

2

・椎茸は一つを3等分に切り分ける
・鶏ササミは4等分にそぎ切り
・かまぼこは薄め切り分け 手綱飾りか松飾りにしても可

3

蒸し器に十分お湯を張り しっかり蒸気を上げる。

4

器に具を均等に入れます。ササミは1人分につき二切れ。
卵液を静かに流し入れる。

5

ここで キッチンタイマーが2個あると便利だけど・・・

6

しっかり蒸気があった蒸し器に茶わんを並べて最初の2分くらいは強火で 次に10分~12分で様子をみる。

7

串をさしてみて濁った卵液が出てこなかったらOK

8

仕上げに三つ葉の茎を3㎝くらいにカットしたものを束けたのと葉っぱをトッピングして♪( ̄▽ ̄)ノ

コツ・ポイント

器を蒸し器に入れたら 最初の2分は絶対離れないで2分経ったら必ず火を弱めるのが最大のポイント。
キッチンタイマーが2個あれば時間をセットして置くと安心。
強火にしてうっかり離れちゃうと すが立った見にくい茶碗蒸しになってしまいますから・・

このレシピの生い立ち

来客の多い 盆正月 毎年 味が違うと不評なので 今年は卵液の配合にこだわりました
レシピID : 1002253 公開日 : 10/01/03 更新日 : 10/01/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」