鉄分たっぷり黒豆の画像

Description

鉄鍋でコトコト煮込む鉄分たっぷりの黒豆です。先を急がずのんびり煮込むと、黒い宝石みたいな黒豆が出来上がります。

材料 (150g分)

鉄鍋
すき焼き鍋や天ぷら鍋等
150g
黒砂糖(きび砂糖でもよい)
200g
醤油
大さじ2〜3
小さじ2分の1
小さじ3分の1
6カップ(1ℓ)

作り方

  1. 1

    まずは、煮る前日の準備です。
    逆算して、煮る10時間くらい前から準備をします。
    黒豆をサッと水で洗いザルにあげます。

  2. 2

    普通の鍋(ホーローでもステレンスでもアルミでもOK)に、水、黒砂糖、醤油、重曹、塩を入れて火にかけ、一度沸騰させます。

  3. 3

    沸騰させた煮汁を火からおろし、洗った黒豆を入れて、10時間くらいそのままつけておきます。
    ここまでが、前日の準備です。

  4. 4

    翌日、豆が煮汁を吸って膨らみます。煮汁ごと鉄鍋に移し替えます。煮汁は全て入れずに豆が隠れるくらい入れたら残しておきます。

  5. 5

    中火にかけ一度沸騰させます。沸騰したら、アクを取り弱火にします。

  6. 6

    キッチンペーパーで表面を覆うように落とし蓋をし、さらにアルミホイルを被せ、さらに蓋をのせます。

  7. 7

    出来るだけ弱火にし、煮汁の蒸発を最小限にします。黒豆が煮汁から顔を出さないよう、時々蓋を開けて確認します。

  8. 8

    煮汁が少なくなってきたら、残しておいた煮汁をたしながら、約6〜8時間くらいコトコト煮ます。

  9. 9

    食べてみて、好みの柔らかさになったら、火からおろし、冷めるまでそのままにします。

  10. 10

    冷めたら、保存用の入れ物に移します。煮汁も一緒に豆が隠れるように入れます。
    冷蔵庫で10日くらいは保存出来ます。

  11. 11

    10日以上過ぎてしまったら、再加熱すれば、さらに1週間くらいは大丈夫です。

コツ・ポイント

煮汁から豆が顔を出したまま煮込み続けると豆の表面にしわが寄ってしまいます。煮汁をたしたし見守りながら弱火で優しく煮込むのがポイントです。食べきれず残ってしまった煮汁と黒豆でご飯を炊くとほんのり甘い黒豆ご飯が作れます。鉄分たっぷりのご飯です。

このレシピの生い立ち

汚れて古い錆びた釘を入れて煮込むくらいなら、いっそのこと鉄の鍋で煮てしまおうと思ったのがきっかけです。
真っ黒でツヤツヤ、しかも鉄分たっぷりの黒豆が炊きあがります。
レシピID : 1004027 公開日 : 10/01/06 更新日 : 10/01/06

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
初れぽ
写真
FUKUSORA
おせちに作りました。艶艶でシワひとつ無しでとっても美味でした!

つくれぽありがとうございます。嬉しいです♪