バレンタインに❤簡単ハートのデコクッキー

バレンタインに❤簡単ハートのデコクッキー
初心者さんでも簡単で可愛く美味しく出来ます^^
持ち運びも崩れません♪
プレゼントに是非…♡

材料 (普通サイズで35枚~40枚分━重ねて半分の枚数)

ID991341の『材料これだけ*驚きの超サクサククッキー』
薄力粉
170グラム
純ココアパウダー
30グラム
バター(無塩有塩マーガリンでもOK)
130グラム
粉砂糖(他の砂糖でもOK)
70~100グラム(好みによる/私は80グラム)
クルミ
適量(約100グラム)
好みのドライフルーツ
適量
ID1007123の『ガナッシュ❤便利なチョコクリーム』
生クリーム...A
45cc(大さじ1)
水飴...A
5グラム
好みの洋酒(ラム*ブランデーetc.無でもOK)...A
5cc(小さじ1)
チョコレート(製菓用なら更に◎)
60グラム

1

写真

《薄力粉とココアパウダー》をあわせてふるっておく。
《粉砂糖》もふるっておく。

2

写真

室温、またはレンジで柔らかくした《バター》をクリーム状になるまでよくホイップする。

3

写真

【補足】
《バター》をレンジで柔らかくする時…
画像の様に液状になってしまったら、再度冷蔵庫に入れてやりなおして下さい。

4

写真

(2)に《(1)でふるった粉砂糖》を入れて、更に白くクリーム状になる様にホイップする。

5

写真

(4)に《(1)でふるった薄力粉とココアパウダー》を3回に分けて入れる。
『捏ねないように切るように』ザックリ混ぜます。

6

写真

(5)をひとまとめにしてラップで包む。
冷蔵庫で30分休ませます。
*後に生地を伸ばすので《大きいラップ》で包んで下さい

7

写真

休ませている間にID1007123『便利なチョコクリーム(ガナッシュ)』を作ります。
一応簡単に記載しておきます。

8

写真

《材料A》を鍋に入れて《弱火》にかけて、沸騰しかけたらすぐ火を止める。
*鍋淵がフツフツとし始めたらすぐ火を止めます

9

写真

(8)に《一口大に割ったチョコレート》を入れる。
*ヘラかホイッパーでよく混ぜます。

10

写真

(9)のチョコレートを完全に溶かして『クリーム状』にする。

11

写真

(10)を更によく混ぜて艶がよく出たら出来上がりです。

12

写真

(11)がまだ柔らかいうちに《約3mmの細い口金をつけた絞り袋》に入れておいて下さい。
*ビニール袋の先を切った物でも◎

13

(12)を『絞り易い固さになるまで』冷蔵庫に入れて冷やしておく。
*大体30分位で丁度良い固さになります。

14

(13)が丁度良い固さになったら冷蔵庫から出しておく。

15

写真

《クルミ》は170℃に予熱しておいたオーブンで15分ローストする。
*適当な大きさに砕きます。
*画像は倍量です。

16

写真

(6)を冷蔵庫から出してラップを広げ、上に大きいラップを被せる。

17

写真

麺棒で生地が割れないように注意しながら丁寧に薄く延ばす。

18

写真

今回は2枚重ねにするので、いつもよりもかなり薄く延ばして下さい。

19

写真

『(18)のような薄い生地を綺麗に型抜きするために…』もう一度伸ばした生地を約15分冷蔵庫に入れます。

20

写真

型を抜いていきます。
今回は大きさの違うハートの型を2つ用意しました。
*2つない方は大きいハートを丸型にしても可愛い♪

21

写真

『大きいハート型』でまず抜いていき、オーブンシートをしいた天板に並べる。

22

写真

(21)で抜いた大きいハートの半分の枚数の中心を、更に『小さいハート型』で抜く。

23

写真

【補足/扱いにくい方は…】
型を抜いたら『オーブンシートの下から指で押して』小さいハートを抜き出してみて下さい。

24

写真

『底になる大きいハート』
『上にのせる真ん中を抜いたハート』
『抜いた小さいハート』
3種類の物が出来ました。

25

予めオーブンを《170~180℃》に設定して、予熱終了後《15分~》空運転しておく。

26

私の場合
*TOSHIBA《ER-A9/2004年モデル》⇒180℃
*《ER-LD530/2013年モデル》⇒170℃

27

この様にオーブンの熱伝導とパワーによって変わります。
普段クッキーを焼かれる時にうまく出来る温度にして頂ければOKです。

28

(24)を(25)のオーブンに入れて《15~20分》焼成する。

29

写真

焼けたクッキーをクーラーで冷ませる。
焼きたてはとても柔らかいので、ここから先の工程はしっかり固くなってから行って下さい

30

写真

(29)の大きいハートに《(14)のガナッシュ》を絞る。
*上からクッキーを重ねる事を考えて、少し内側に絞って下さい。

31

【絞り袋のガナッシュが思いの外固い場合は…】
放置しながら少しずつ様子を見て下さい。
手で揉むと柔らかくなるのが早いです

32

【(30)でガナッシュが『柔らかい』と感じた場合は…】
焦らず冷蔵庫に数分入れて下さい。

33

写真

(30)に《真ん中を抜いたクッキー》を重ねて、そっと上から押す。

34

写真

(33)の真ん中にも《ガナッシュ》を絞る。

35

写真

(34)に《(15)のクルミ》と《小さく切ったドライフルーツ》を詰めて出来上がりです^^

36

【補足】
詰めていく際、ガナッシュが接着剤の代わりをしてくれるので、ところどころ点で置いてのせていって下さい。

37

写真

こちらはID:1004211『シナモン香るクルミのキャラメリゼ』を置きました。
こちらもお奨めです。

38

写真

最後に小さいハートですが…
これも立派に使えます。
画像はクッキーに《ガナッシュと細かくした(15)の胡桃》をのせてます

39

写真

(38)のクルミの上からまた接着用にガナッシュを絞り、もう一枚で蓋をする。
可愛くて美味しいガナッシュクッキーです^^

40

写真

クッキー生地はサクサクですから、重ねても全然大丈夫^^
ローストしたクルミとドライフルーツとガナッシュがとても合います♡

41

写真

工程は初めての方でも失敗しないように詳しく書いていますが、とっても簡単です。
ちょっとエエカッコ出来るかと思います(笑)

42

写真

【余ったガナッシュは…】
①ケースに星型の口金でしぼって可愛い生チョコ風チョコレートの出来上がりです♪

43

②沢山余った場合は…
煮沸消毒した保存瓶』に入れて冷蔵保存して下さい。
*日持ちは結構します。

44

そして使用する前に保存瓶のまま『40℃強の湯煎』で柔らかくして下さい。

45

その際『小さなヘラetc.』で混ぜながら湯煎にかけるのがベストです。
艶も出てきます。

46

【補足】
(44)の湯煎の温度が高いと分離してしまいます。
必ず『湯煎の湯の温度』は守って下さい。

47

写真

ID2996271は『全卵で作るラングドシャ風ショコラクッキー』で作ったガナッシュサンドクッキーです。
こちらも是非^^

48

写真

鉄板サクホロ食感のチョコチップクッキーをアップさせて頂きました。
ID2966979です。
こちらもとてもお奨めです^^

コツ・ポイント

簡単なのでコツはありません。
クッキーの形を綺麗にするために、よく冷やした扱いやすい生地で型をぬいて下さい。
柔らかくなればまた少し冷蔵庫に入れる。
これが1番大切かと思います。

このレシピの生い立ち

お蔭様で好評のID991341クッキー生地のチョコレート版を作ってみたらやっぱりサクサク美味しかった!
バレンタイン用に簡単で誰でもできて、可愛くて、そして見栄が張れる(爆)クッキーを考えてみました^^
レシピID : 1007150 公開日 : 10/01/10 更新日 : 16/03/15 English version

このレシピの作者

大阪中央区より東京世田谷に来て夫婦2人で楽しく生活しています キッチンにひきこもる事と無駄な美容とプロ野球がストレス解消のアホです>

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

63 (59人)

16/04/06

写真

チビッコ男子達でもサクサクに出来上がりました。ナゼか迷彩模様…笑

春風です

いつも有難う涙)男の子の迷彩センスマジ肖りたい^^私心温かに

16/02/13

写真

バレンタイン!可愛くできました。ありがとうございます!(^O^)

おがぴー

可愛い♡どの型もとっても素敵ですね^^私こそ嬉〜vtに有難う

15/11/20

写真

可愛い、香ばし、美味しい⤴プレゼントに喜ばれた♪いつも有り難う❤

日々笑顔

ひゃ〜可愛い^^Cも画像も胸キュンだよ〜私こそいつも有難う涙

15/04/13

写真

今回は乗っけバージョン。可愛いし美味しいしで、大好評。感謝です♡

食堂はやと

お〜カッコいい♡はやとさんのセンスですがめちゃ嬉いつも有難う

1 2 3 4 5